lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macで「画面分割」してアプリを並べる方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Macで「画面分割」してアプリを並べる方法
Image: カメきち

macOS Sierraから、アプリケーションを並べて配置させることができるようになりました。全画面状態で、2つのアプリケーションを並べて表示できるので、作業効率が上がります。

180318_ma2
Image: カメきち

使い方は簡単。左上のウィンドウサイズを変更する緑色のボタンを長押しします。

180318_ma3
Image: カメきち

すると、このように画面が二分割され、好きなペインにアプリケーションを配置させることができますよ。

180318_ma4
Image: カメきち

もう1つの画面(上記だと左側)に表示させるアプリケーションを選択します。全画面表示の状態で2つのアプリケーションを綺麗に並べることができました。便利なのが、真ん中の境界線をドラッグするとアプリケーションの大きさを自由に変更できること。

Slackとブラウザを表示させたり、カレンダーとメールを表示させたり、さまざまな場面で作業がしやすくなりますね。ぜひご活用ください。

Image: カメきち

カメきち

swiper-button-prev
swiper-button-next