特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

90度回転して中綴じ冊子や紙の筒が手軽に作れるステープラー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
90度回転して中綴じ冊子や紙の筒が手軽に作れるステープラー【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

紙を数枚まとめて綴じられるステープラーは、書類を扱う際に便利な文房具ですが、横方法でしか綴じられないイメージがありました。 針が直角になったら、中綴じ(中とじ)ができるのに…と、思っていたところ、それが可能なステープラー『ホッチくる』を見つけたので、早速使ってみました。

回転して向きをかえられ、普通の針が使える

180226_hochikuru_02
Photo: 藤加祐子

MAXの『ホッチくる』は、針収納ケースが90度(270度)に回転するので、中綴じ冊子が手軽に作れます。

針収納ケースは、右側/左側どちらにでも水平になるまで動かせます。針収納ケースが本体に収まらない分、厚みはありますが、普段のステープラーの大きさとそれほど差は感じられません

また、一般的な10ミリ幅のステープラー針が使用可能。入手も楽ですし、余計なコストはかかりません。

A4のコピー用紙からA5の冊子が作れた

180226_hochikuru_03
Photo: 藤加祐子

今回、中綴じ冊子にしてみたのは、A4サイズのコピー用紙。半分に折り、上からと下からの2箇所を綴じています。これで、A5サイズの冊子が出来上がりました。

パッケージによると、コピー用紙15枚綴じが可能とのことですが、確実に綴じるには10枚前後が無難です。また、針収納ケースはロックがかからないので、力のかけ方によっては、多少ズレることもあります。真上から力を加えるように綴じると、失敗が少なくなります。

工作で筒を作るのも楽

180226_hochikuru_04
Photo: 藤加祐子

『ホッチくる』は、中綴じ冊子のほか、筒状の紙を綴じたり、を作ったりするにも便利です。オフィスだけでなく、お子さんの工作にも使えますね。

直角に綴じられるという発想

180226_hochikuru_05
Photo: 藤加祐子

ケースが直角に動けば直角に綴じられるのは、長年ステープラーを手がけてきたMAXならではの「コロンブスの卵」的な発想。

資料の作り方も広がりますし、新生活で受け取る書類をまとめたり、歓送迎会の飾りを作ったりと活用できそうです。

あわせて読みたい

これまでの半分の力で開く進化したダブルクリップなら、指が痛くない【今日のライフハックツール】

自宅に備えておきたい。1本7役のペン型マルチツール【今日のライフハックツール】


Photo: 藤加祐子

Source: MAX

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next