lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

レモン水はただのレモン水。毒にも薬にもならない

レモン水はただのレモン水。毒にも薬にもならない
Image: Cindee Snider Re/Flickr

水はさわやかなもの。レモンもまた、さわやかです。この2つを組み合わせれば、爽快な風味のドリンクができあがります。

でも、それだけです。デトックス効果のある万能薬ではないし、代謝を高めてくれるわけでもありません。もういちど言います。水にレモンを加えたら、できあがるのはただのレモン水です。

グラス1杯の温かいレモン水で1日をはじめるのが好きだと言うなら、止めるつもりはまったくありません。でも、ここで少し、その儀式の効用とされているものについて見ていきましょう。

レモン水の効用

レモン水は魔法の代謝促進飲料ではありません。

レモン水の「12の途方もない効用」をまとめたReader’s Digestの記事では、レモンに含まれている成分が「体重増加を防ぐ」とする説を裏づける研究が引用されています。

この研究は、若いマウス(まだ成長中のマウスです。したがって、これは体重増加に関する研究です)を対象におこなわれたものです。

そして、実験対象のマウスには、グラス1杯のレモン水ではなく、レモンから抽出された化学物質ポリフェノールの混合物が、エサ全体の0.5%を占める量で与えられました。

結果はいくぶん期待の持てるものでしたが、実験対象が人間ではないこと、マウスに与えられたのがレモン水ではないこと、そしてマウスの体重が減ったわけではないことは覚えておいてください。

レモン水は液体でできています。

レモン水には、おなかが満たされるので朝食をあまり食べずにすむという減量効果もあります。これは間違いありませんが、普通の水にも言えることです。

レモン水は超低カロリーです。

また「Reader’s Digest」に戻りますが、この記事では、同じサイズのグラスで比べた場合、レモン一切れを浮かべた水は、たいていの甘いオレンジジュースよりもカロリーが低くなることが指摘されています。たしかに、それは本当です。レモン水は、ほとんどただの水でできているのですから。

「デトックス」はしてくれません。

そんな効果は、ありません。

大量の電解質は含まれていません。

Dina Gachman氏はPreventionの記事で、

「ストレートで飲んだわけではありませんが、カップ半分のレモン果汁には、およそ125 mgのカリウムが含まれています。参考までに、バナナ1本に含まれるカリウム量は、およそ211 mgです」と述べています。

なるほど。けれども、カップ半分のレモン果汁を飲まないのなら、その数字になんの意味があるのでしょうか? こちらでは、楔形に切ったレモン一切れ分の果汁に含まれる各種成分の量がわかります。0がずらりと並んでいるのをお確かめください!

jqhyxnlnmocwp2igyibd
レモン一切れ分の果汁に含まれる各種成分
Image: Nutrition Data.

消化を助ける効果はいっさいありません。

胃酸は酸性で、レモンも酸性です。それなら、レモンは食べものの消化に役立つはず。そうですよね? まず指摘しておきたいのは、胃酸が関わっているのは、消化のごく一部分だということです。

そのため、胃酸の効果を高めても、身体にとってはそれほど大きな助けにならないでしょう。しかも、胃の酸性度は大きく変えられないことがわかっています。アルカリ性のものを食べれば、胃の細胞は通常よりも多くの酸を放出します。ですから、レモン果汁を飲んだら、放出量は減るはずです。

ペクチンなどの食物繊維は含まれていません。

レモンスライスを噛んで食べるのなら話は別です。その場合は、多少の繊維は摂れるでしょう。

ビタミンCについても期待しすぎてはいけません。

くし形に切ったレモン一切れには、1日に必要なビタミンCの4%が含まれます。レモン水が大好きで、レモン丸ごと1個分のレモン水を飲むなら、36%のビタミンCを摂れる計算になります。そのため、とても良いビタミンC供給源になります。

でも、各種のビタミンは、そのほかの食べものでも摂れますよね? あなたが海賊船を降りたばかりで、壊血病を発症する危機に瀕しているのなら、果汁たっぷりのオレンジ1個(1日に必要なビタミンCの138%が摂れます)をつかんで病院に向かっているはずです。

風邪の予防を期待しているだけなら、そもそもビタミンCは役に立ちません。もっとも、大量に摂取すれば、早く治るかもしれませんが。その場合、必要な摂取量は、グラス1杯のレモン水に含まれるものよりもはるかに多くなります。

要するに、レモン水は液体でできていて、カロリーがほとんどなく、間違いなくおいしいものです。それが、レモン水を飲む理由です。

毎朝グラス1杯のレモン水を飲めば、コーヒーの習慣を捨てる助けになるかもしれません。

レモン水を飲んだおかげで、さわやかな気分で休日をはじめ、窓の外を眺めながら、あとでやるヨガの動作を思い浮かべたりすることもあるかもしれません。

ともあれ、それはけっこうなことです。でも、それ以上のものではありません。

あわせて読みたい

レモンとアイスコーヒーの相性はもっと知られてもいい

超さっぱりクセになる! レモンを丸ごと使い切る初夏の絶品レシピ3選

電子レンジで簡単美味しいレモンカードの作り方

Image: Cindee Snider Re/Flickr

Source: Reader’s Digest, NCBI, Prevention, Nutrition Date, University of Washington

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

訳:梅田智世/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next