特集
カテゴリー
タグ
メディア

荷物版Airbnbを利用してお得に数時間身軽になろう

荷物版Airbnbを利用してお得に数時間身軽になろう
Image: Patrick Stahl / flickr

旅先で飛行機を降りたはいいけど、Airbnbがダウンして数時間使えないらしい。さあ、どうする? よし、少し町を散策しよう。でも、重い荷物を引っ張って歩くのは大変だな……。

そんなとき、空港や駅にある一時荷物預かり所やコインロッカーもいいですが、もっと安い方法があるんです。Stephanie Rosenbloomさんが書いた「New York Times」の記事によると、レストラン市場クリーニング屋さんサロンなどがやっている荷物預かりサービスのほうがお得なのだとか。いわば、Airbnbの荷物版といったところでしょうか。オンラインで時間と場所を指定して予約したら、あとは荷物を置いて出かけて、再び取りに戻ればOK。大半が損害・盗難、紛失保険にも入っているので安心です。以下に、そのサービスの一例を紹介しましょう。

Nannybag

フランス、英国、イタリア、スペイン、オランダ、ポルトガル、ベルギー、アイルランド、ドイツ、チェコ共和国、ギリシャ、スイス、オーストリア、フィンランド、ルクセンブルク、米国(ニューヨーク市のみ)で利用できます。24時間で6ドル/6ユーロ/6ポンド、追加24時間ごとに4ドル/4ユーロ/4ポンドかかります。荷物1つ当たり最高1500ユーロ(約1800ドル)の保険が含まれます。

CityStasher

英国の複数都市、パリ、ベルリン、アムステルダムで利用できます。24時間あたり6ポンド(8.28ドル)、追加24時間あたり5ポンド(6.90ドル)です。1回につき最高750ポンド(約1000ドル)の保険が含まれます。

LuggageHero

ニューヨーク、ロンドン、コペンハーゲンで利用できます(拡大計画も進行中)。最初の24時間は1時間あたり2ドルです。荷物1つにつき最高2000ドルの保険が含まれます。

Knock Knock City

現在はニューヨークで利用可能ですが、将来的にはサンフランシスコでも使えるようになりそうです。1時間あたり2ドルで、1回につき最高500ドルの保険が含まれます。

Vertoe

ニューヨーク市のみで利用できます。荷物1個につき1日5.95ドル。週額や月額の設定もあります。荷物1つあたり最高1000ドルの保険が含まれます。

これらのサービスは旅行者にはもちろん、地元の人にとっても、ちょっと飲みに行くときなどに便利です。ただし、これらのサービスに含まれる保険は、カバンの中身すべてをカバーしているわけではないので注意が必要です。補償範囲を細部まできちんと読んでおきましょう。宝石、現金、壊れやすいものなどを預けるのはオススメできません。貴重品類は小さいバッグに入れて、持ち歩くのがよさそうです。


Image: Patrick Stahl / flickr

Source: The New York Times, Nannybag, CityStasher, LuggageHero, Knock Knock City, Vertoe

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next