lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

魚眼、広角、マクロを1つに。スマホのカメラを拡張する「RevolCam」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
魚眼、広角、マクロを1つに。スマホのカメラを拡張する「RevolCam」を使ってみた
Photo: 島津健吾

いずれはスマホのカメラも性能が向上し、「一眼レフ並みになるのでは?」と言われていますが、まだまだ先の話。しかし、レンズを拡張すれば、魚眼、広角、マクロの機能を持たせることができます。

今回ご紹介するのは、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディング中の「RevolCam(レボルカム)」。スマホの外付けレンズで、3種類のレンズを切り替えられるというものです。

今回手元に実機がきましたので、使用感をお伝えさせていただきます。

取り付けがとにかく簡単

IMG_0070_2
Photo: 島津健吾

RevolCamは、魚眼レンズ、広角レンズ、マクロレンズがそれぞれ独立しているわけではなく、3つで1つのレンズです。

IMG_0071
Photo: 島津健吾

クリップがついているので、取り付けはカメラ部分を挟むだけ。必要なときに、手軽につけられるので、シャッターチャンスを逃すこともないでしょう。

06F4D412-0B1A-11E8-94FE-816ACE8206F8-image-e678c3fcf93ac457eadda3361baea9624bad8a834872f4b84617c97c07a3f76c
Image: machi-ya

ちなみに、レンズの切り替えは回転方式を採用。くるくるっと片手で回せるので、非常に簡単に切り替えられます。

IMG_0084
Photo: 島津健吾

ちなみにレンズとは別で、ミラーもついています。自撮りをするとき、このミラーを使ってもいいでしょう。また、この部分には付属のライトを取り付けることが可能。

IMG_0090
Photo: 島津健吾

LEDチップが埋め込まれているので、非常に明るい印象でした。明るさの調整もできるので、屋外での撮影でライトが必要なときに活躍するでしょう。

IMG_0092
Photo: 島津健吾

またライトは単独で使用することもできます。裏面が磁石になっているので、冷蔵庫にもこの通り。非常用ライトや、夜の撮影でものを照らしておきたいときにも使えそうでしたよ。

IMG_0173-1
Photo: 島津健吾

レンズの性能については、スマホなら十分と言えるレベルです。たとえば、マクロレンズは接写ができるので、お花もこのくらいアップでとれます。このようなレンズはいくつもありますが、手ブレも少なく撮りやすかった印象です。

IMG_0083
Photo: 島津健吾

また、魚眼レンズもレジャーやインスタ用に良さそうでしたよ。これは、iPadを撮影した様子ですが、魚眼レンズらしくiPadが丸くなっています。これからお花見のシーズンなので、みんなで自撮りするときにも使えそうです。

IMG_0097

こちらのRevolCamは、現在machi-yaで支援を募集中です。金額は1つ6980円から。RevolCamで撮影したおしゃれな写真は、machi-yaに掲載されているので、どんな写真が撮れるか気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね。

>>3種類のレンズを切り替えるスマホ用カメラ「RevolCam」の支援はこちらから


Image: 島津健吾、machi-ya

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next