lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google Chromeに特定のWebサイトの動画をミュートにする機能が搭載される

  • カテゴリー:
  • TOOL
Google Chromeに特定のWebサイトの動画をミュートにする機能が搭載される
Image: Roman Pyshchyk/Shutterstock.com

子どもを寝かしつけた後で、Webサイトを見ていたら動画が自動再生された時のやるせなさ……。Google Chromeの最新バージョンでは、タブを右クリックすると「タブをミュート」が選べます。

Webサイトがその時に音を鳴らしていなくてもミュートを選ぶことができるので、見たいページで音が鳴らないように、先に設定しておきましょう。米LifehackerのライターTim Donnellyは、このように画像付きで説明しています。

Google Chromeは、これまでにもタブをミュートにする機能がありましたが、ユーザーが常にミュートにしたいサイトを覚えておいてはくれませんでした。昨年12月に米Lifehackerが報告したように、Google Chromeは自動再生のミュート機能を搭載した「Chrome 64」のベータ版をリリースしました。しかし、今回は普通の一般Chromeユーザーにも使えるように変更されました(タブのミュート機能に戻したかったら、MakeUseOfの記事を途中までスクロールしてやり方をチェックしましょう)。

CNNも本当は、ユーザーが動画ではなくニュース記事を読みたいと思っているのはわかっていると思います。ただ、CNNも他のサイトと同じように、テキストページの静止画バナーより、動画の広告の方がはるかにお金が稼げますから、ユーザーの同意もなく即座に動画を流しているのでしょう。


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

【アンケートに答える】(別ページでアンケートが開きます)


Image: Roman Pyshchyk/Shutterstock.com

Source: Twitter, MakeUseOf

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next