特集
カテゴリー
タグ
メディア

Siriに自分の声を登録する際は、少し離れるのがコツ

  • カテゴリー:
  • TOOL
Siriに自分の声を登録する際は、少し離れるのがコツ
Image: Gizmodo US

新しいiPhoneを買ったらまずやるべきことの1つが、AppleのAI音声アシスタント「Siri」に自分の声を覚えさせることです。また、Siriがうまく機能しないことが多いという人も、自分の声を登録し直すとよいかもしれません。

さてその設定操作を行なうとき、iPhoneを手に持ったり、口元に近づけたりするのが自然かと思いますが、実は、デバイスを置いて数歩離れて音声を認識させるとよいのです。

iPhoneから1mほど離れて「Hey Siri」と呼びかけた声を登録すると、手が離せない時に離れたところから音声操作をしても認識される確率が上がります。起き抜けや料理中など、iPhoneに触れずに話しかけるときにとても重宝なのです。

この裏ワザは、a_fancy_kiwiさんがRedditに投稿したものです。彼女は、2回に1回くらいしか自分の声が認識されないことに困り、少し離れた場所からの声を登録するという方法を試したところ、iPhoneが部屋の遠くにあってもそばにあっても、うまく反応するようになったといいます。

iPhone を買ったばかりの人は、Appleによる画面の指示に従って「Hey Siri」の音声登録ができますが、古い端末で再登録を行なうのも簡単です。「設定」>「一般」>「Siri」とすすみ、「“Hey Siri”を許可」の項目をオンにします。すると「“Hey Siri”を設定」の画面が開くので「今すぐ設定」をタップします。

ここで指示に従って登録を進める前に、デバイスから2、3歩下がることを忘れないようにしましょう。


【アンケートに答える】(別ページでアンケートが開きます)


Image: Gizmodo US

Source: Reddit

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

訳:和田美樹

swiper-button-prev
swiper-button-next