特集
カテゴリー
タグ
メディア

ホテルを予約したあとで価格が下がったら、自動的に予約し直してくれるサイト「Service」

ホテルを予約したあとで価格が下がったら、自動的に予約し直してくれるサイト「Service」
Image: Service

数年前、ある都市で友だち数人と会うことにしました。2カ月前からホテルを予約し、「なんて準備がいいのかしら」と自己満足に浸っていました。ところが、友だちが私よりあとに、そのホテルをもっと安い価格で予約していたことがわかると、そんな気分も吹き飛んでしまいました。結局のところ、ホテルの宿泊料は飛行機のチケットと同じように変動するのです。そして、良い条件のプランがあとから出てくることもあります。

テクノロジー企業のService Technologiesは2月1日、この困った状況を解決してくれるサービスを開始しました。それは、ユーザーの宿泊予約をモニターし、価格が下がったら自動的に予約し直してくれるというものです(だれよりも鼻高々になれますね)。

宿泊の再予約はどのように行なわれる?

同社は2015年、飛行機の便が欠航あるいは遅延した場合に、旅行者が自動的に補償を得られるようにするサービスを立ち上げました。ホテルを予約し直すこの新しいサービスは、業務拡大の第一歩としてスタートしたものです。ではその仕組みをご説明しましょう。

Serviceを利用するには、まずGmailかHotmailのアカウントをServiceと接続しなければなりません(会社のメールサーバーがGmailであれば、自分のメールアドレスが「@gmail.com」でなくても使えます)。それが済むと、Serviceはあなたの受信箱を頻繁にスキャンして、関係のあるメタデータがあるかどうかのチェックを開始します。ホテルの予約に関係する発信者や件名(たとえば、発信者が「シェラトンホテル」だとか、件名が「ホテルの予約」という場合)があると、Serviceはそのメールをダウンロードします。

そのメール内の情報がホテルの予約に関するものだと確認すると、Serviceのソフトは予約した部屋、つまり同じ日の同じ条件で同じホテルの部屋の価格を1日に数回チェックします。そして、あなたが払った価格より安くなっていたら、安いレートで予約をし直して「予約の修正」をしてくれるのです。

このために必要なのはあなたの名前と予約番号だけで、その情報はあなたのメールから入手します。このプロセスは払い戻しができなくなる時点、通常はチェックインの24~48時間前まで続けられます。

Video: Service/YouTube

前払い料金は発生しませんが、Serviceが安いプランを見つけたときは、差額の30%に相当する手数料を支払うことになります。つまり30ドル安くなれば、Serviceはあなたのクレジットカードに9ドルを請求するわけです。この手数料ですが、請求されるのはあなたが実際にそのホテルに滞在した場合のみです。予約をキャンセルしたら、たとえその宿泊分を再予約するという面倒な手続きがすでに完了していたとしても、Serviceへの手数料は発生しません。

頻繁に旅行する人は、年間49ドルで会員登録もできます。その場合は、フライト遅延に対する補償であれ、ホテルの予約であれ、節約した分はすべてあなたのものです。

今のところ、Serviceがこのサービスを提供しているのはマリオット、ハイアット、スターウッド、インターコンチネンタル、ヒルトンに直接宿泊予約したものだけです。また、払い戻しと変更が可能で、ポイント利用ではなく代金を支払った予約のみが対象です。ホテルは米国内でも海外でもかまいません。Serviceは近いうちに、「Expedia」や「Travelocity」、「Hotels.com」、「Trivago」、「Priceline」など旅行予約サイトを通した予約にもサービスを拡大するほか、対象ホテルも引き続き追加していく予定だということです。

実際にどれだけ節約できるのか

ホテルの価格は、飛行機のチケットほどの変動はありません。では、ホテルの価格の動きをチェックすることで、どの程度、得をするのでしょうか。

「ホテルの価格は常に変動しています」とServiceのマイケル・シュナイダーCEOは説明しています。「価格が下がるかどうかは、多くの場合は都市によります。たとえばニューヨーク市では、はじめはたいてい高く、チェックイン日が近づくにつれて価格が下がってきます。ラスベガスもニューヨークと同様ですが、マイアミやロサンゼルスはもっと安定しています。サンフランシスコはまったく逆で、はじめは安く、だんだん高くなっていきます」

「アメリカの上位25の都市では総じて、ホテルの価格は36%の確率で下がります」とシュナイダーCEOは語っています。「下げ幅の平均は10%、平均宿泊料は1泊153ドルです」。つまり、一般的なホテルの予約なら、1泊15ドルほど節約できるかもしれないということです。「しかも、チェックインするまでに何度も下がる可能性があることを忘れてはいけません」

私もServiceのホテル再予約の機能を試してみようかと考えています。試すのはタダですから。お得な旅行を見つけることに関しては、誰にも負けたくないんです。


【アンケートに答える】(別ページでアンケートが開きます)


Image: Service

Source: Service, YouTube

Susan Shain - Lifehacker Two Cents[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next