lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

マネー特集─今さら聞けない、お金の疑問

新卒、金(きん)を買う

新卒、金(きん)を買う
Photo: ヨコヤマコム

2018年もすでに1カ月が経過しましたが、年末のボーナスでなにか大きなお買い物をしたという人も多いのではないでしょうか。

ちなみに筆者は年末に財布をなくすという失態を犯してしまったため、反省の意味も込めてほとんど手をつけておりません。

昨年末が初めてのボーナスだった、という新卒社員の方も多くいることでしょう。ライフハッカー[日本版]を運営するインフォバーングループの新卒社員・石橋くんも、無事に初めてのボーナスをもらうことができたようです。

そんな石橋くんが初ボーナスで購入したのは、なんと金(ゴールド)純金です。なぜ金を買うことになったのか、金を購入したことでなにを学んだのか。ライフハッカー[日本版]編集部が密着取材をしました。

1月某日…

ライフハッカー編集部(以下、編集部):もうボーナスでなにか買ったの?

石橋くん(以下、石橋):金(きん)を買おうと思ってます!

rookie_gold21
Photo: ヨコヤマコム

編集部:金!? なんで金が欲しいの??

石橋:小さい頃から、金のインゴット(延べ棒)に憧れがあったんです。金ってめちゃくちゃかっこよくないですか? ピカピカだし。

rookie_gold24
金のインゴット(延べ棒)のイメージ図
Image: funnybear63/shutterstock

編集部:た、確かに…。まあ資産運用的にも、金を持っておくと良いってのは聞いたことがあるな。仮想通貨の時代に金か…って感じはするけど。

石橋:資産運用とかは興味ないですね。そういうことじゃないんです。とにかく1度でいいから、純金のインゴットを手にしたいんです。実家の両親に初ボーナスで買った金を見せて、「よくやった!」と言われたいんです。

編集部:そうなんだ…。

石橋:故郷に錦を飾らせてください。今度買いに行くので、一緒に行きましょう! 僕が金を買う姿、バッチリカメラに納めてください!!

編集部:巻き込まれてしまった…。

早速、金を買いに行った

rookie_buy_gold2
Photo: ヨコヤマコム

石橋くんに連れられてやって来たのは、東京・茅場町にある貴金属販売店「金銀の貯金箱」。

rookie_buy_gold3
Photo: ヨコヤマコム
rookie_buy_gold4
Photo: ヨコヤマコム

貴金属や宝飾品がいっぱい売ってます。

rookie_money7
Photo: ヨコヤマコム

石橋:ここに来たかったんです!これがお目当だったんですよ!

rookie_buy_gold6
Photo: ヨコヤマコム

石橋くんが指をさしたのは、この自動販売機。なんとこちらのお店には、金が買える自動販売機がありました。

rookie_buy_gold8
Photo: ヨコヤマコム

メイプル金貨にウィーン金貨、カンガルー金貨まで、いろんな金が買えちゃうんですね(それぞれ産地が異なるとのこと)。

rookie_money8
Photo: ヨコヤマコム

石橋:どれにしよっかな〜。あれ? マジか…嘘でしょ…。

rookie_buy_gold10
Photo: ヨコヤマコム

石橋: 帰ります…。

編集部: え、どうしたの?

石橋:いや、「金貨」しかないんで…。

編集部:金貨じゃダメなの?

石橋:僕はあくまでインゴット、延べ棒が欲しいんです!!!

編集部:そっか…。

※自販機で買えるのは金貨のみで、一定以上のグラム数の金を購入するには、事前の予約が必要とのことでした。

金のインゴット、ゲットなるか…!

rookie_buy_gold11
Photo: ヨコヤマコム

うなだれる石橋くんを慰めつつ続いてやって来たのは、GINZA TANAKA 銀座本店。貴金属販売の老舗で最大手、田中貴金属の販売店です。

編集部:ここならきっと買えるはずだよ。

石橋:だと良いんですけど…。

rookie_money9
Photo: ヨコヤマコム

石橋:じゃあ買って来ますね!

rookie_buy_gold13
Photo: ヨコヤマコム

待つこと30分…。

rookie_money
テンション上がりすぎて、手に持ってる金がブレて見えない
Photo: ヨコヤマコム

石橋:買えました〜!!!

rookie_buy_gold15
Photo: ヨコヤマコム

すごい!本物の金だ〜〜!!!

rookie_buy_gold16
Photo: ヨコヤマコム

ピカピカ!!

rookie_buy_gold18
Photo: ヨコヤマコム

眩しい!!

rookie_gold
Photo: ヨコヤマコム

裏もピカピカだ!!

rookie_money2
Photo: ヨコヤマコム

横も分厚いぞ!!

rookie_money3
Photo: ヨコヤマコム

でも思ったより小さい!!

rookie_money4
Photo: ヨコヤマコム

だけど、この大きさからは想像できないほどズッシリ重い!!!

金はすごかった。しかし…

編集部:いや〜すごいね金って。本当にピカピカで、すごい重厚感。

石橋:はい!最高です!

編集部:ところでいくらしたの?

石橋:50グラムの金を、26万8340円*で買いました! うち手数料が8640円です。

編集部:お〜、なかなかのお値段。それだけの価値があるんだろうね。

石橋:銀行の窓口のような感じでまず番号札を受け取って、20分くらい待ってから呼ばれて購入の手続きが始まったんですけど、実際購入するのにかかった時間は5分くらいでした。

編集部:5分で27万円の買い物するって、あんまりないかもね。

rookie_gold22
Photo: ヨコヤマコム

石橋:でも、なんか急に不安になってきたな…。

編集部:なにが?

石橋:いや、よくよく考えるとすごく無駄な買い物をしてしまった気がして…。こんなただの金属の板を持っていて、なんの役に立つんだろうって。急に不安になってきました。

編集部:本当に急だね。故郷に錦を飾るとか言ってたのに。

石橋:もう売りたくなってきました。資産運用とかに役立つなら良いんですけど。実際、どうなんでしょう?

編集部:完全に手のひら返したな。まあでも、そういう時は詳しい人に聞くのが良いと思う。聞きに行こう!

*2018年1月16日時点での金額です。

金の専門家に話を聞きに行った

rookie_money5
Photo: ヨコヤマコム

ということで今回金についてお話を聞きに行ったのは、ICBC standard bank 東京支店代表の池水雄一(いけみず・ゆういち)さん。

金取引の第一人者として、一貫して貴金属ディーリングに従事されています。著書に、『金投資の新しい教科書』(日本経済新聞出版社)などがあります。

石橋:こんにちは。今日は金についてお聞きしたくて来ました。ボーナスで金を買ったのですが、早くも売りたくなってしまって…。

編集部:急に気が変わってしまったようなんです。

池水さん(以下、池水):そうなんだ。何グラム買ったの?

石橋:50グラムです!

rookie_money6
Photo: ヨコヤマコム

池水:へ〜。でもその年齢にしては結構な買い物だね。

石橋:そうなんですよ。だからこそ不安になってしまって。ぶっちゃけ金って、資産運用的にどうなんでしょう?

池水:金は、資産運用の中の保険のようなものだと言えるね。

石橋:保険ですか?

池水:一般的な資産運用は、やはり株であったり預金であったりが王道。特に現金のような流動性が高くて、すぐに役立つものっていうのは大事だね。

だから、当たり前だけど資産を100%金で持っちゃうと、もうにっちもさっちもいかなくなるので、いろんな資産運用の中の一部として、金を持っておくというのはとてもいいことだと思います。

なぜ保険になるかといえば、金は他の貨幣や株式と比べてリスクの種類がまったく違うから。いろんな資産を持っている中で、全然リスクが違うものを1つ持っておくことによって、全体のリスクを低減できる。それが金を持つ一番のメリットだね。

石橋:なるほど…。

池水:だから、新卒社員の人が金を買うなんて、すごく珍しいと思います。僕が新人のころ金を買ったかっていうと、まったく興味もなにもなかったね(笑)。そういう頭になれなかったな当時は。

石橋:金のインゴットを一度手にしてみたくて…。

金相場が上下する要因は?

石橋:金ってなんとなく、株とかに比べてあまり値動きしない印象があります。そういう意味でリスクが少ないような…?

池水:金も相場だから、価値の上がり下がりはある。ただ、株などと違うのは、ゼロにはならないこと。株は会社が倒産したりすれば、ゼロになり得るっていうのがあるから、そこはやっぱり大きな違いだね。

石橋:金の価格って上がってるんですか?

池水:2000年代前半までは、ドル建て(ドル/金1トロイオンス=31.1035g)で300ドル〜400ドルぐらいだった。今が1300ドルくらいだから、今の4分の1ぐらいの価値だね。

最高(ドル/トロイオンス)最低(ドル/トロイオンス)平均(ドル/トロイオンス)
20171,350.901,173.051,258.25
20121,791.751,537.501,668.86
2007841.75608.30695.91
2002349.30277.75309.88

金価格推移(田中貴金属工業株式会社サイトより)

池水:じゃあなんでそんなに上がってきたかっていうと、一言で言うのはなかなか難しいけど、911のような地政学的リスクや、リーマンショックのような世界的な経済の波乱がいろいろと起こるようになった、というのが大きな理由。

投資家たちの不安が募って、やっぱり株や債権だけじゃダメだと、いわゆる株とか債権以外の「オルタナティブ・インベストメント」にお金がどんどん向かい出したのが、そのころから。それまではゴールドなんて見向きもしなかったような投資家やヘッジファンドが、ゴールドの方にお金を出し始めたっていうのが大きいよね。

石橋:なるほど…。他にはどういう要素が相場に影響するんですか?

池水:金を投資対象ではなく、モノとして取引する人たちもいる。例えば、よく都市鉱山っていうけど、コンピューターや携帯の中にも金は工業用材料として使われているし、もっとも需要が大きいのは、指輪やネックレスのような宝飾品だね。

そうしたモノとしての需要が盛り上がると、やっぱり値段は上がっていくよね。ここ数年は、投資目的での取引が金の値段が上げている一番の理由ではあるけど、ちょっと前までそういった実需の方が力が強かった。

編集部:1月にNYダウ平均株価が過去最高を記録するなど、今は経済が好調のように見えます。そうなると今度は、金の値段は下がるということでしょうか。

池水:確かに景気が良くて株も上がってる時は、金なんて買わずに株をどんどんやった方が儲かるから、金の値段が下がるのが普通。

でも今はある意味ですごく特殊な状況で、金も株も上がっている。普通だったら株を買って金を売るっていう状況なんだけど、例えばブレグジットやトランプ政権のように、「なにが起こるか分からない」という不安はやはり根底にあって。

その不安の解消という意味で、保険として金を買ったり、売らずに持っておくというのがやっぱりあるんじゃないかな。

rookie_money14
Photo: ヨコヤマコム

石橋:ずいぶん特殊な状況なんですね…。

池水:そう、今は非常に特殊な現象。株と金が同時に上がるというのは、過去なかったと言ってもいいぐらい。だからどっちかが間違ってんだよな、と思うんだけど…。間違ってんのは金じゃないことを祈るけどね(笑)。

編集部:保険ということであれば、今回買ったものに関しては、売らずに持っておいた方がいいですよね。

池水:そうだね。金は短期売買には向いてない。基本的には長期的保有しないと損すると思うし、そもそも保険をそんな簡単に売買するなんてしないでしょう、普通。だから金を買うんであれば、長期的に保有するということをベースに、少しずつ買い足して貯めていくというのが基本かな。

石橋:勢いで売らなくてよかった…。

金は他の貴金属と比べてなにがすごいのか?

石橋:他の貴金属と金は、一体なにが違うんですか? 金だけやたら持て囃されてるような…。

池水:まず、ある程度の規模感のマーケットがあって、売買が頻繁になされてる貴金属というのは、金、銀、プラチナ、パラジウム、この4つがメイン。ちなみに、銀と金の関係で言うと、この2つにはどのぐらい価値の違いがあると思う?

石橋:うーん…。10倍くらい…?

池水:うん、だいたいそのくらいのイメージだと思う。でも今はだいたい、銀は価格は金の80分の1なんだ。

rookie_money10
Photo: ヨコヤマコム

石橋:そんなに違うんですか!

池水:そう、全然安い。いい例が東京マラソン。俺、ランナーでマラソンも走るんだけど、東京マラソンのメダルは本物の純金、純銀、純銅を使ってるんだ。オリンピックの金メダルは中身は銀で、金メッキしてるんだけど。

石橋:そうなんですね! 知らなかったです。

池水:だから、材料的価値でいうと大したことないんだよ。でも東京マラソンのメダルは純金。金メダルは純金200グラムだったかな。それでだいたい、材料費としての価値が100万円くらい。で、銀メダルはもう少しちっちゃくて110グラムで、価値は8000円ぐらい。銅メダルになっちゃうと多分数百円とか。

石橋:す、すごい差だ…。

池水:だから、もし1位、2位、3位を競ってたら、死んでも1位になった方がいい

石橋:実益が違いすぎる。

池水:同じ貴金属の中でもやっぱり全然価値が違うってことだね。じゃあもう1つ質問で、プラチナと金なら、どっちが高い?

石橋:あ! 最近ちょっと貴金属の相場を見るようになったのでわかります。プラチナの方が高い!

池水:いやいや。高いのは金。

石橋:あれ?

編集部:自信満々で間違えた。

池水:クレジットカードでも、ゴールドカードよりプラチナカードの方がステータスが上だし、世間的にはプラチナの方が高いっていうイメージかもしれない。でも、両者の価値は3年前から逆転してて、今は金の方がプラチナよりも圧倒的に高い状況になってるんだ。

投資の観点から見ても、金は一番市場が大きくてリクイディティ(=流動性)があるから、世界中どこでもいつでも同じ値段で売買できる。でも、プラチナの生産量は金の20分の1ぐらいしかないから、流動性は低い。だから、みんな金を買いたがるんだよ。

石橋:投資対象として優秀なんですね。

池水:それから、物質として安定していると言うのも特徴。金の価値として重要なのは、腐らない、酸化しない、地上にある自然物には、なんにも反応しないということ。だから僕たちが死んじゃっても、金はずっとそのまま残るわけ。唯一、硝酸と塩酸を混ぜた王水という物質で溶けるけど、王水は人工物で自然界には存在しない。

3000年前のツタンカーメンのマスクがそのままの形で残ってるのも、金だから。他の金属だったら、もうみんな錆びて土になってるだろうね。そういった不変性というのも、金が評価されている理由だと思う。

金投資の種類にはなにがある?

rookie_gold16
Photo: ヨコヤマコム

編集部:今回、石橋くんは金のインゴットを購入しましが、現物を購入しない「純金積立」のような金投資のやり方もありますよね。金投資の種類について教えてください。

池水:一番シンプルなのはやっぱり地金(じがね)、金の現物を買うっていうやり方だね。実際に現物を持つというのは、やっぱり親近感が湧くし、わかりやすい。

石橋:そうですね。買ってやったぞ!みたいな。

池水:高価な物だから、それをどう保管するかというのはもちろん考えなきゃダメなんだけど、現物としての金はすごく優秀だと思う。要はこんなにちっちゃいのにものすごく価値があって、1キロのバーだったら今なら500万近くする。それを現金で持とうとしたら大変だよね。だから、富の輸送手段としてまず優れてる。世界中どこに行っても売れるし、いざなんかがあった時に持って逃げることも可能だしね。

石橋:確かに! 僕も今、胸ポケットに金を入れて持ち歩いています。

編集部:危ないな…。

池水:だけど、もっと手軽に金を買いたいって人は、銀行や貴金属商が取り扱っている純金積立もいいと思う。毎月決まった金額のゴールドを積み立てていくんだけど、これは「ドルコスト平均法」と言って、金が高い時はちょっとしか買えなくて、安い時はたくさん買えるという投資法だね。

自動的に積み立ててくれるからあまり相場を意識しなくても良いので、金投資の初心者には向いていると思う。ただちょっと難があるとすれば、業者によるけど、手数料が高いということかな。

石橋:ほうほう。他にはなにがあるんですか?

池水:あとは、金ETFというのもあるね。ETFというのはExchange Traded Funds、上場投資信託のことで、証券取引所で売り買いできる投資信託を意味するもの。だから、金の現物を実際に買わなくても、株取引のように金を売買することができるんだ。

金価格と同じように値動きすることを目指して運用されてるから、金そのものを取引してるのと変わらない。でも現物を保管する手間などは不要だから、現物にこだわらないのであれば、金ETFというのは金投資をする上で良い選択肢だと思うよ。

石橋:僕はやっぱり現物を手にしたいですね。

池水:僕は基本的に、100グラムずつ現物購入をしてる。もちろんお金があるんだったら1キロバー買うのもいいんだけど、例えばちょっとだけ売りたいなっていう時に、1キロ全部売らなきゃならないでしょう。だけど100グラムを10本を持っていれば、じゃあ1本だけ売っておくかというよな、細かい売り買いができる。

100グラムだったら普通、7000円〜8000円くらいのバーチャージ(手数料)がかかるんだけど、日本マテリアルという会社は手数料なしで変えるから、そこで100グラム買うのが一番お得だね。

金は今後掘り尽くされる?

rookie_gold17
Image: SARIN KUNTHONG/shutterstock

石橋:今後、金が新たに採掘されなくなることってあり得るんですか?

池水:うん、ありえるね。そもそも、今年間で3000トンぐらい金が世界中で掘られてるんだけど、2015年、16年がピークだって言われてるんだよ。それからちょっとずつ減っていくと言われていて、それはもうほぼ確定してる。

なぜかというと、金鉱を見つけてから実際の金が生産できるようになるまで、だいたい20年かかるって言われてるのね。だから、今掘られてる金というのは、だいたい20年前に発見されたものになるわけ。1995年に金鉱の発見がピークを打って、以降は新しい金鉱脈はどんどん減ってきてるから、2015年以降くらいから生産量が減っていくことは確実。

石橋:じゃあ、金はいつかなくなってしまうんですか?

池水:いや、さっきも行った通り、金は不変性のあるものだから、基本的に今まで有史以来掘ってきた金というのはなくならない。現在50メートルプール3杯半、18万5000トンぐらいの金が今存在してると言われてるけど、僕たちが死んでもこれらの金は地球上に残る。

だから、鉱山生産が減っているからといって、金が枯渇して金の価値が上がるかというと、それはまずないと思う。

石橋:なるほど…。安心しました。

池水:埋蔵量というのもある意味トリッキーで、30年前、俺が新人だったころに原油の埋蔵量があと30年っていわれてたけど、今でもあと30年って言われてるんだよ。

埋蔵量って要は採掘して経済的に採算の合う範囲のことを言ってるんだよね。それはその時の原油の相場にもよるし、あとは掘るための技術の革新もあるから、埋蔵量って実は全然減らない。

金も同じで、実は存在する量と埋蔵量っていうのはまったく違ってるんだ。例えば、金が一番たくさん存在してるのがどこかというと、海水の中。ただ、海水から金を採り出そうとする時のコストがものすごく高いから、それを考えると採算が合わない。

一説には、東京ドーム4〜5杯分ぐらいの海水を蒸発させると、ようやく1グラム採掘できるって話だからね。

石橋:全然割りに合わない…。でも今後採掘の技術革新が起きたら、もっと効率的に金が採掘できるかもしれないわけですね。

池水:それはあり得ると思う。

金の保管はどうすればいい?

rookie_money15
Photo: ヨコヤマコム

石橋:金、持ち続けようと思います。ただ、保管場所にちょっと悩んでいて…。どこに置いておくのがいいですかね?

池水:一番いいのはなんだろうな。俺なんてもうその辺に放ったらかしてるけど(笑)。

石橋:すごい…!

池水:そんなたくさんじゃないけどさ。業者に預ける人もいれば貸金庫を借りる人もいるし、金庫持っている人もいるだろうけど、量にもよるよね。50グラムで倉庫っていうのもね。

石橋:家では本棚の奥底にしまってます。

池水:そういうところが一番、泥棒に見つかりやすい。

石橋:うっ…。

編集部:ちなみに、保管が雑で金の表面に傷とかをつけちゃったら、それは価値に影響するんですか?

池水:ほとんど影響しないと思う。純金って特に軟らかいから、ガブって噛むとたぶん歯形がつくんだよね。でも、それによって実際の金の量が変わるわけじゃないからその価値は変わらない。

保管の話でいうと、阪神大震災の時に、火事になった家に現金や貴重品、金が入った金庫を置いていたら、他のものはすべて燃えたけど金だけ溶けて残っていた、という話を聞いたことがあるね。

石橋:そういう物理的な意味でも、リスクヘッジになるということですね…。

池水:持っておくと安心だよね。

石橋・編集部:本日はありがとうございました!




編集部:いや〜勉強になったね!

石橋:はい! 僕、これからボーナスのたびに金を買おうと思います!

編集部:極端だな…。


──次回予告:新卒、金庫(きんこ)を買う

Image: Image: funnybear63,SARIN KUNTHONG/shutterstock

Photo: ヨコヤマコム

Source: 田中貴金属工業株式会社サイト

開發祐介

swiper-button-prev
swiper-button-next