lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneにもAndroidにも! RAVPowerが新たなワイヤレス充電器3つを発表

  • カテゴリー:
  • NEWS
iPhoneにもAndroidにも! RAVPowerが新たなワイヤレス充電器3つを発表
Photo: ヨコヤマコム

誰もがスマホを見つめる今日このごろ。最近では、さらにその充電器「モバイルバッテリー」もカバンに忍ばせている人も多くなりました。それは、『ポケモンGO』が要因だったり、あるいはAppleの古いiPhoneのパフォーマンス操作によるものだったりということもあるでしょうが、とにもかくにも多くの人がスマホの充電に関して予備充電を常に持つということが一般的となってきました。

さらにiPhone 8やiPhone Xが出てからはQi(チー)規格のワイヤレス充電器を使う人もじわじわと増え始めましたね。筆者も実際に使っていますが、置くだけで充電されるワイヤレス充電は本当に便利!

この度、モバイルバッテリー、スマートフォン充電器ブランドの大手のひとつRAVPowerが新たなワイヤレス充電器を発表しましたよ! 今回発表された製品は「RP-PB080」、「RP-PC066」、「RP-PC069」の3つ。では、それぞれの製品詳細を見ていきましょう。

RAVPower RP-PB080

170222ravpower2
Photo: ヨコヤマコム

RAVPower RP-PB080」は今回の目玉でもあるモバイルバッテリーです。

Qi規格のワイヤレス充電とUSBポートからの有線充電のどちらにも対応し、さらに持ち運びが可能な10400mAhのモバイルバッテリーであることが特徴。さらにHyper Airという技術により、Android端末とiPhone両方へ対応する最大出力7.5Wのワイヤレス充電機能を実現しています。

サイズはiPhone Plusシリーズくらいといった感じで、大容量のモバイルバッテリーと比べて少し軽い印象です。販売価格は5999円(税込)です。

RAVPower RP-PC066

170222ravpower3
Photo: ヨコヤマコム

RAVPower RP-PC066」は据え置きのパッドタイプのワイヤレス充電器です。こちらも7.5Wの急速ワイヤレス充電機能がついています。

こちらはコストパフォーマンスを追求した、コンパクトで軽量の充電器という立ち位置です。小さいこともあるので、仕事中にデスク周りに置いておき、さっと充電できるのはいいですね。

こちらは4999円(税込)で購入できます。

RAVPower RP-PC069

170222ravpower4
Photo: ヨコヤマコム

RAVPower RP-PC069」は縦置きと横置きどちらにも対応したワイヤレス充電スタンド。こちらもどうようにHyper Air技術による7.5Wの急速ワイヤレス充電が可能です。

立てかけタイプの充電器はワイヤレスのなかでも自由度が高いので、充電をしながらスマートフォンを操作するのも可能です。縦に置いて、スマホを操作してソーシャルをみるもよし、横に置いて充電しながら動画を楽しむなんてこともできるのでいいですね。

販売価格はPB080と同じ5999円(税込)です。

明日から販売開始!

今回発表されたRAVpowerの3つの新たなワイヤレス充電器は明日2月23日から販売開始されます。

価格はどれも6000円程度ということもあり、まだ使ったことのない方でも、ちょっと試してみよう、なんて気軽に買えそうです。

ますます多様になっていくモバイルバッテリーやスマートフォン充電器。RAVPowerはさらに日本での市場を広げていきたいと考えているようです。今回の新製品を皮切りに、将来的にはもっと進化して、より便利になっていったらいいですよね。実際にさわってみて、「RP-PB080」は持ち運びもできるし、USBポートもついているし、という二役、三役の便利なモバイルバッテリーと感じたので、早速買ってみようかな、と思っています。

改めて、販売開始は明日から。Amazonのページから購入できるので気になった方はぜひチェックしてみてください。


Image: ヨコヤマコム

Source: RAVPower

ヨコヤマコム

swiper-button-prev
swiper-button-next