連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneに入れておくだけでライフログ管理できるアプリ「SilentLog」のデータから生まれる新ビジネスとは

MugendaiMugendai

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhoneに入れておくだけでライフログ管理できるアプリ「SilentLog」のデータから生まれる新ビジネスとは
Image: Mugendai(無限大)

ついつい運動不足や夜更かしなど、生活リズムが乱れがちになる現代人。皆さん、何か対策されていますか?

IBMのWebメディアMugendai(無限大)では、iPhoneにインストールしておくだけで利用者の情報を分析、可視化してくれるライフログアプリ『SilentLogの開発者インタビューが掲載されていました。

健康や生活の管理はもちろん、その先にあるまったく新しいビジネス展開まで、興味深い話が満載でしたよ。

180226_mugendai_2
大柿徹CTO
Image: Mugendai(無限大)

ロングインタビューに登場していたのは、『SilentLog』を開発した株式会社レイ・フロンティアのCEO田村建士さんと、CTOの大柿徹さんのお二人。

冒頭でご紹介した通り、『SilentLog』はiPhoneに入れておくことで移動手段や経路、歩数などの情報を自動的に蓄積・解析してくれるツールです。開発に至るきっかけを、大柿さんは以下のように語っていました。

弊社は2008年に設立しました。この年は、iPhoneが発売された時期です。当時、携帯電話にはGPSが搭載され始めていましたが、他にもさまざまなセンサー機能などが組み込まれたスマートフォンを目にして、これからの時代は位置情報やスマホを使った事業がカギになると確信したのが会社を立ち上げたきっかけです。

180226_mugendai_3
田村建士CEO
Image: Mugendai(無限大)

インストールしておけば自動的に行動ログを管理してくれるなんて、とっても便利なツールですが、『SilentLog』が見ている未来はもっと先にあります。それは、アプリから得られたデータをさまざまな分野で応用すること。田村さんは自動車業界を例に取り、その未来について語っています。

自社の特定車種の利用者がどのような人物で、どのような1日を過ごしているかメーカーが把握できていないケースが多いのですが、利用者が「車に乗っていない間」の行動パターンが見えれば、新しいサービスの提供ができるのではないでしょうか。

ちなみに、『SilentLog』に送られる大量のデータ分析には、IBM Cloudのサービスである『Spark as a Service』を活用することで、かかる時間が大幅に削減されたそうです。

技術の進歩によって新しいビジネスが生まれ、社会が成熟していくことを改めて実感させられるインタビューの続きは、Mugendai(無限大)よりぜひ続きをお楽しみください。


Image: Mugendai(無限大)

Source: Mugendai(無限大)

Reference: SilentLog

渡邊徹則

swiper-button-prev
swiper-button-next