lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

スマホいじりを我慢すると木が育つ。育成ゲーム的なスマホロックアプリで集中して仕事ができそう【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
スマホいじりを我慢すると木が育つ。育成ゲーム的なスマホロックアプリで集中して仕事ができそう【今日のライフハックツール】
Image: Production Perig / Shutterstock.com

スマホをいじって、ダラダラと時間をつぶしてしまうことってありますよね。対策として、短期集中と休憩を繰り返すポモドーロテクニックも考えられますが、継続するのは難しいものです。「さわるな!」「我慢!」といった禁止の言葉にうんざりするからではないでしょうか?

Forest』はタイマーに「バーチャル植林」機能が追加された、スマホロックアプリです。

180222_forest_01
Screenshot: 藤加祐子 via Forest

『Forest』のロック初期設定は10分間。木の周囲にある円形のバーは設定時間の長さを表します。このバーにある◯印を時計回りにスライドさせると、スマホをロックする時間の変更が可能。

180222_forest_02
Screenshot: 藤加祐子 via Forest

『Forest』では、スマホを全く使えない状態にするのではありません。ほかのアプリを立ち上げようとすると「木が枯れてしまいますよ…」という物悲しい通知が来るのです。バーチャルといえども、枯らしてはいけない…と訴えかけるものがあります。

180222_forest_03
Screenshot: 藤加祐子 via Forest

さて、無事に設定時間分、スマホを使わずにおいたところ、木が成長していました。また、リマインダーをセットすることで、決まった時間にスマホをロックすることが可能。毎日少しずつ続けると、木が増えて森に成長します。静かなる育成ゲームといったところでしょうか。

ちなみに、『Forest』の有料版では、使いたいアプリをロックから除外する機能があります。仕事でもスマホを頻繁に使う方は、アプリを個々にロック解除すると良いでしょう。また、有料版にすると実際植林活動に寄付することができます。

「禁止」というと気が進まない、ネガティブなイメージがあります。でも、スマホいじりを我慢した分だけ木が育つ『Forest』はゲーム感覚で楽しめるので、ポジティブなスマホロックといえるのではないでしょうか?

【アンケートに答える】(別ページでアンケートが開きます)


Image: Image: Production Perig / Shutterstock.com, 藤加祐子 via Forest

Source: Forest

Reference: App Store, Google Play

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next