lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

悪しき習慣を断ち切り、新しい習慣に置き換える方法

悪しき習慣を断ち切り、新しい習慣に置き換える方法
Image: Garrett Detrixhe/Flickr

悪い習慣をやめたいのなら、誤ちをおかした自分に罰を与えるかわりに、別の楽しい習慣に置き換えるようにしてください。習慣は潜在意識に深く根を張っています。悪い習慣を止めるのが難しいのはそのためです。

米メディアBusiness Insiderに、悪い習慣の1つをやめることに成功したという、イエール大学の心理学者John Bargh氏のエピソードが掲載されていました。Bargh氏は毎晩お酒を飲む習慣を持っていましたが、ある日、テネシーからニューヨークまで12時間、猛スピードで車を走らせ続けた本当の理由が、酒屋の閉店時間に間に合わすためだったと気づいたとき、習慣を変える決心をしました。そして、さまざまな試行錯誤を行いました。

結果、お酒はすべて遠ざけ、その代りにキャンディーに手を伸ばすようになりました。

Bargh氏はお酒が飲みたくなるたびに、キャンディーを口に放り込むことにします。お酒を飲みたくなってしまった自分を罰するかわりに、少量のシュガーを堪能することにしたのです。つまり、古い習慣を新しい習慣に置き換えたわけです。

後悔や恐怖を利用して行動を変えようとしても、大抵はうまくいきません。Bargh氏がキャンディーのアイデアを思いついたのは、友人から、ワインを飲みたくなるのは糖分が欲しいという欲求があるからじゃないか、という示唆を受けたからです。そこで、その欲求をお酒で満たすかわりに、キャンディーで満たすことにしたというわけです。

飲酒の習慣の代りに、キャンディーの習慣が残る可能性が高くなりますが、悪いアイデアではありません。

南カリフォルニア大学の習慣の専門家Wendy Wood氏は、Business Insiderに対し、新しい習慣を形成するには、数週間から250日以上の時間がかかると語っています。古い習慣を、別の楽める、新しい習慣に機械的に置き換えるようにすれば、自制心に頼ること無く、目標を達成することができます。

Bargh氏のケースでは、キャンディーを食べることが新しい習慣となりましたが、しばらくするとそれにも飽きて、いつしか食べなくなったとのこと。それでも、お酒を飲む習慣が戻ってくることはありませんでした。


【アンケートに答える】(別ページでアンケートが開きます)


Image: Garrett Detrixhe/Flickr

Source: Business Insider

Emily Price - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next