lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

空港のセキュリティに引っかからず、サプライズの婚約指輪を通過させる方法

空港のセキュリティに引っかからず、サプライズの婚約指輪を通過させる方法
Image: U.S. Department of Homeland Security (DHS)/Flickr

プロポーズする場所として人気の高い、旅先。ただ、せっかく隠していた婚約指輪が空港のセキュリティチェックで見つかってしまっては元も子もありません。そうならないよう、うまく隠す方法はないものでしょうか。

英国のイーストミッドランズ空港では、パートナーと別々のセキュリティラインに案内してもらえるシステムを用意しています。電話やEメールで問い合わせると合言葉を教えてくれるので、それをセキュリティ職員に伝えると対応してくれるという仕組みです。

残念ながら、TSAが大半のセキュリティ業務を担っている米国では、そのような粋な計らいは望めません。もしやと思ってTSAに問い合わせてみましたが、やはりそのような合言葉はないそうです。でも、代わりにこんな方法をすすめてくれました。

機内持ち込み手荷物に入れる

持ち込むといっても、身につけて持ち込まないように。持ち込み手荷物に指輪が入っていてもおとがめはありませんが、ポケットに入れてしまうとアラームが鳴り、皆の目の前でそれを出すはめになります。

またTSAは、紛失や盗難の恐れがあるため、預け荷物には貴重品を入れないようにとも忠告してくれました。

控えめなパッキングを

指輪を入れた持ち込み手荷物に、アラームを鳴らすものが入っていてもいけません。今回限りは、爪やすりや液体がX線検査に反応するかどうかを試している場合ではないのです。手荷物検査の対象となりうるものがあるなら、X線に通す前に必ず出しておきましょう。電子機器や重たい金属類なども要注意です。

上記の方法でも、TSAによる手荷物検査を受けないとは限りません。サイトTravel + Leisureでは、指輪をしまっている箱にメモを付けておくことをすすめているので、それも参考にしてください。


Image: U.S. Department of Homeland Security (DHS)/Flickr

Source: Digital Trends, Travel + Leisure

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next