lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

新生活特集ーHACK NEW LIFE

セレクトショップ御三家に聞く、今こそ手にするべき「定番品」

セレクトショップ御三家に聞く、今こそ手にするべき「定番品」
Photo: 竹内泰久

セールで掘り出し物があればいいのですが、安さにつられて購入した物は愛着が湧かず長持ちしないもの。

買う理由が値段ならやめなさい、買わない理由が値段なら買いなさい」という言葉通り、プライスに左右されることなく本当に必要な物を長く愛用する方が、結果的にコスパに優れ、高い満足感を得られるからです。

売れ続けている定番は?

そこで今回は読者にもおなじみの、セレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。

ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。

BEAMSの定番BEST3

①ビームスFオリジナルのニットタイ

ビームスFオリジナルのニットタイはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

いつものタイとはひと味違って、洒落て見えるビームスFオリジナルニットタイです。

コットンやリネンなど、カジュアル感のあるスーツが増えていることもあり、お堅い印象のシルクタイよりも、少し砕けた印象のニットタイが人気です。イタリア生産によるこちらは、通常のネクタイと同じ剣先のあるデザインなので、幅が細く先端がスクエアなニットタイに抵抗のある方でも取り入れやすいのが特徴です。2年前ほどから継続して取り扱い、ずっと売れ続けています。

また、ニットタイの弱点である伸びですが、編み方を工夫して伸びを軽減させています。職場でのスーツやジャケパンスタイルに“こなれ”感を加え、休日のカジュアルスタイルをドレスアップする小物としてもお使いいただけます。こちらのネイビー、ブラウンに加えて、ブラック、ベージュ、ダークネイビーの全5色で展開しています。

価格各1万円/ビームスF(ビームスF

② クロケット&ジョーンズのタッセルローファー

クロケット&ジョーンズのタッセルローファー。セレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

日本人の足型に合うマルチプレイヤーといえるのが、クロケット&ジョーンズタッセルローファーです。

いくつか種類のあるローファーの中でもっともエレガントとされ、スーツに合わせても違和感がないとされるのが、タッセルローファーです。英国老舗シューメイカーであるクロケット&ジョーンズの“キャベンディッシュ3”というモデルです。丸みを帯びたトウのボリューム感はそのままに、ウエストとヒールカップを小さくすることで、日本人の足型に沿う木型を採用しています。

これまでは色気のある細身のフォルムが人気でしたが、イギリス・アメリカ・イタリアの要素をミックスした男らしいスタイルに注目が集まっていることもあり、英国製ながらアメリカ靴っぽさもあるこちらはまさにうってつけ。仕事も休日も幅広いシーンとコーディネイトで活躍してくれます。

価格7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ビームスF

③ センチネラのチマヨベスト

センチネラのチマヨベストはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

センスがいい人こそ活用している、アメカジの定番アイテムがこちらのセンチネラチマヨベストです。

オーセンティックなアメカジの王道アイテムですが、ドレッシーなアイテムやデザイナーズブランドと組み合わせることで趣味のいいアクセントになります。例えばラギッドなチマヨベストを上品なウールパンツやニットと合わせることで、いい意味で違和感が生まれ、新鮮な着こなしになります。

こちらは米国ニューメキシコ州チマヨにあるセンチネラの工房までバイヤーが訪れ、オーダーした別注アイテムです。伝統的なインディアンラグの製法やシルバーコンチョといったディテールはそのままに、前身頃は合わせやすいようシンプルに、後身頃にはインディアン神話に登場するサンダーバードを刺繍しています。トレンドに左右されず、何シーズンか経ってもふと着たくなる魅力を持っています。

価格7万2000円/センチネラ(ビームス プラス 原宿

UNITED ARROWSの定番BEST3

① ブリーフィング別注3WAYバッグ

UNITED ARROWSの定番BEST3、ブリーフィング別注3WAYバッグはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

アクティブに働くビジネスマンから高評価なのが、ブリーフィング別注3WAYバッグです。

通気性やストレッチなど、ビジネススーツにも機能性が求められる時代。それに伴いビジネスバッグも、使い勝手の良さや軽さを重視するお客様が多くなりました。ブリーフィングの特徴でもある赤いステッチやネームタグをあえて黒に変更し、ビジネスシーンに馴染むオールブラックで別注しました。

UNITED ARROWSの定番BEST3ブリーフィング別注3WAYバッグはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

ノートPC用ポケット、多数の小物用ポケットを装備しており、扱いやすいA4サイズというのが人気の秘密です。付属のショルダーストラップで肩がけに、背面に隠れたストラップを引き出せばバックパックにもなる3WAYなので、自転車通勤や移動距離の多いビジネスマンに高く支持されています。

ナイロンバッグとしては高額ですが、入荷するたびに完売となるほど人気です。

価格5万2000円/ブリーフィング フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 銀座店

② ユナイテッドアローズのベルジャンシューズ

UNITED ARROWSの定番BEST3ユナイテッドアローズのベルジャンシューズはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

足元に軽さとエレガンスをもたらす新しい選択 としておすすめなのが、ベルギーのベルジャンシューズです。

かしこまりすぎたスーツの着こなしを、ほどよくドレスダウンしたいときに重宝するのがこちらのオリジナル品です。その名の通り、ベルギーのベルジャンシューズというブランドの靴が元になっています。モカシン縫いのトウにパイピングとリボンをあしらった、ルームシューズのようなエレガントさが特徴です。

スーツの足元に軽快さと遊び心をもたらしてくれるのはもちろん、ジーンズやチノパンに合わせるのもおすすめ。ソールが薄く、ヒールが低いベルジャンシューズの見た目はそのままに、中底にクッション材を入れてクッション性を高め、ラバーソールにして履き心地と機能性も備えています。

ブラウンとネイビーに続き、今季はブラックが追加されました。

価格2万1000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 銀座店

③ サルヴァトーレ ピッコロのBDシャツ

サルヴァトーレ ピッコロのBDシャツはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

スーツにこだわる男性たちに根強い人気を誇るのが、サルヴァトーレ ピッコロBDシャツです。

7年前から取り扱っているイタリアブランドですが、特に安定して売れ続けているのがこちらのジョージというモデル名のBDシャツです。コットン100%のオックスフォード生地と前立てのあるデザインは、まさに王道アメリカントラッドですが、ナポリの職人技を駆使した仕立てによって、これまでになく着心地が良く自然なスリムフィットに仕上げています。

ジャケットと合わせたときにきれいに収まる台襟の高さと襟先の長さ、第一ボタンを外したときにちょうどいい開きになるよう、6ボタンに調整したエクスクルーシブなモデルです。ビジネスシャツとしては高価ではありますが、スーツにこだわるお客様に高い支持を得て、発売当初の4年前からずっと売れ続けています。

価格2万4000円/サルヴァトーレ ピッコロ(ユナイテッドアローズ 銀座店

SHIPSの定番BEST3

① グロウン&ソーンのチノパン

グロウン&ソーンのチノパンはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

骨太なメイド・イン・USAのロングセラーが、こちらのチノパン

現在はシップスが日本国内唯一の取り扱いとなっている米国ブランドのチノパンです。ラルフ・ローレンのシニアデザイナーとして活躍したロブ・マグネス氏が2010年に設立し、チノパン専業ブランドとしてスタートしました。こちらはインディペンデントというスリムフィットモデル。元々デニム好きのデザイナーらしく、ボタンフライにしたり、ヒップポケットにステッチを施したり、レザーパッチを追加しているのが特徴です。

ブランド指名でリピート買いしていただくお客様、予備知識もなく試着して気に入っていただくお客様、趣向も年齢も異なる幅広い方に支持されています。仕事のジャケパンスタイルに週末のカジュアルにも活躍。メイド・イン・USAでこのプライスというのも魅力です。

価格2万2000円/グロウン&ソーン(シップス 銀座店

② シップス別注バブアーのビデイルSL

シップス別注バブアーのビデイルSLはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

ビジネスマンから学生までが指名買いするという人気アイテム、シップス別注バブアービデイルSLがこちら。

ハンティングや乗馬のために生まれた英国アウターブランドバブアーです。コットンに油脂を染み込ませたオイルドクロスで有名ですが、特有の臭いが苦手という方が多く、これまでは一部の英国ファッション好きに支持されていたアイテムでした。そんなバブアーが、オイルドクロスの臭いを軽減し、現代的なスリムフィットにしたビデイルSLを発売し、2011年にシップスがネイビーで別注したところ爆発的なヒットになりました。

現在はバブアーでもネイビーを発売していますが、シルバーのジッパーを配したネイビーはシップスのみで取り扱いとなります。長年着用すると少しずつオイルが抜けてきて、柔らかな風合いに変化するのも男心をくすぐります。

価格4万9000円/バブアー(シップス 銀座店

③ グルカのショルダーバッグ

グルカのショルダーバッグはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

根強い人気を誇る、隠れた名ブランドがこちらのグルカバッグです。

シップス創業当時から現在まで変わることなく取り扱っているのがグルカのバッグです。1975年にアメリカ・コネチカット州で創業してから現在まで、変わらない素材と製法で鞄と革製品を手掛けています。製品モデルはすべてナンバリングで表され、創業者のマーリー・ホッジソンがはじめて作った鞄をNo.1として、娘にプレゼントしたというエピソードがあります。こちらのNo.169はネイビーカラーで別注したシップスのみで取り扱うモデル。

グルカのショルダーバッグはセレクトショップ御三家へ取材。めったにセールにならないのに売れ続けている、定番人気アイテムBEST3をプレス担当者に挙げてもらいました。ポイントは、シーズンやトレンドに左右されないこと、幅広い着こなしに使えること、作りがしっかりして長く使えること。 ビジカジが普及し、着こなしの自由度が高まってきた今だからこそオススメしたい、買って損なしの定番を紹介します。
Photo: 竹内泰久

裏側のあおりポケット、内側のカード入れやジップポケットも必要十分で、普段使いに便利なサイズ感も人気です。丈夫なコットンツイルに、ホーウィン社のクロムエクセルというレザーを組み合わせています。古き良きものを育てていくという我々のスタイルに欠かすことができないバッグです。

価格9万5000円/グルカ(シップス 銀座店

少しずつ定番を増やすのがお洒落の近道

ビジネス系小物が挙がってくることは予想できましたが、それぞれのショップで意外な定番があるのが興味深いところ。例えば、チマヨベストボタンダウンシャツショルダーバッグなどは高価格帯でもこだわり派に支持され続けています。

一方で、ニットタイベルジャンシューズチノパンといった気軽に楽しめる価格帯で幅広い男性に支持されている定番もあります。

もちろん、選ぶ人の趣味や気分にも左右されますが、こうした自分に似合う定番を少しずつ増やしていくことでコーディネイトにその人らしさが生まれ、トレンドに振り回されることもなくなります。いずれも、飽きることなく長く愛用することができ、ほぼセールにならない商品ですので、欲しいと思ったときが買い時です。


【アンケートに答える】(別ページでアンケートが開きます)


Image: 竹内泰久

Edit: 庄司真美

川瀬拓郎

swiper-button-prev
swiper-button-next