lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

食べ残したピザは冷蔵庫で保管すべき? それとも常温?

食べ残したピザは冷蔵庫で保管すべき? それとも常温?
Image: Jenn Durfey/Flickr

料理を作ったら、痛まないように冷蔵庫に入れますよね。では、昨日のピザの残りが入った箱が台所のカウンターの上に放置してあったら、どうしますか?

食品安全の専門家によれば、チーズピザは冷蔵庫に入れずに1日たっても痛んでいるリスクは低いそうです。

ノースカロライナ州立大学食品安全スペシャリストのBenjamin Chapmanさんは、絶対安全という保証はできないと前置きしながらも、冷蔵庫に入れずに1日たったピザを食べても、具合が悪くなる人は公衆衛生上問題視されるほど多くはないと言います。

そうなる理由は、「結局のところ水分活量の問題です」とChapmanさんは言います。パン生地と焼いたチーズはどちらも水分が少ないので、細菌をあまり寄せ付けません。トマトソースにはいくらか水分が含まれていますが、酸味があるせいでバクテリアを遠ざけているのかもしれません

でも、何をトッピングしているかで話は違ってきます。ジューシーな角切りトマトがトッピングされているピザを注文したら、冷蔵庫に入れたほうがいいでしょう。もともと常温で売られているペパロニがトッピングなら大丈夫ですが、ピーマンはどうでしょうか。バッファローチキンは? どれもピザを焼くときに水分が十分に出てしまっていれば大丈夫です。ここまでは店からデリバリーされたピザの話です。では、自宅で作ったピザはどうでしょうか。残念ながら、冷蔵庫に入れていなかったら食べないほうがいいです。

どうやら1日ぐらい室温で放置してもプレーンピザとペパロニピザなら食べても食中毒になる危険性は低いようです。それ以外のトッピングのピザの場合は、幸運を祈るばかりです。


Image: Jenn Durfey./Flickr

Source: NC State University, Wikipedia

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next