特集
カテゴリー
タグ
メディア

ライフハッカー読者が最も購入した書籍ランキング:2018年1月

ライフハッカー読者が最も購入した書籍ランキング:2018年1月

ライフハッカー[日本版]の読者が、2018年1月に最も購入した書籍のトップ10をご紹介します。

1月は、前月に引き続き『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250』が上位にランクイン。そのほか、『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方――カンタンな中1数学だけでできる!』、『京大式DEEP THINKING』など思考法の本も注目を集めたようです。

買い逃しがある人は、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

10位:『どんな相手でもストレスゼロ! 超一流のクレーム対応(谷 厚志、日本実業出版社)』

9位:『たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク (浦上大輔、フォレスト出版)』

8位:『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方――カンタンな中1数学だけでできる!(平井 基之、ダイヤモンド社)』

7位:『京大式DEEP THINKING(川上浩司、サンマーク出版)』

6位:『1分間孫子の兵法(齋藤 孝、SBクリエイティブ)』

5位:『読むだけで点数が上がる! 東大生が教えるずるいテスト術――どんな試験でもすぐに使えるテストの裏技34(西岡 壱誠、ダイヤモンド社)』

4位:『一流になる勉強法 ー脳の使い方を変える「脳だま勉強法」(西田 一見、現代書林)』

3位:『“ときめかない"ことなら、やめちゃえば? ニューヨークの女性の「自分らしく」生きる考え方(サラ・ナイト、秀和システム)』

2位:『仕事で差がつく言葉の選び方(神垣 あゆみ、フォレスト出版)』

1位:『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250(堀 正岳、KADOKAWA)』

>>「Amazon ビジネス書 ランキング」のページへ


Image: Dean Drobot/Shutterstock.com

Source: Amazon

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next