特集
カテゴリー
タグ
メディア

ビニール袋を使ってスニーカーでも足を濡らさず雪道を歩けるようにしよう!

ビニール袋を使ってスニーカーでも足を濡らさず雪道を歩けるようにしよう!
Image: flairness/Instructables

2011年2月11日の記事を再編集して掲載しています。

テニス用のスニーカーしかないけれど、雪道を歩かなければならない。そんな場合、そのままスニーカーだけで歩くと、靴も靴下もずぶ濡れになってしまいます。

そこで、ウェブサイトInstructablesのユーザー、flairnessさんが提案しているように、スーパーのビニール袋や、パンの袋を2足のハイソックスの重ね履きの間に履いてから、スニーカーを履いてみましょう

180201_repost12
Image: flairness/Instructables

つまり、最初にハイソックスを履き、その上にスーパーのビニール袋やごみ袋を履き(注意! ジップロックは水が入ってくるのでやめましょう!)、その上にハイソックスを履いて、最後にスニーカーを履きます。こうすると、スニーカーは濡れますが、足は濡れないので快適です。

詳しいやり方は、こちらを参照してみてくださいね。


Image: Instructables

Source: Instructables

Whitson Gordon - Lifehacker US[原文

訳:阿久津美穂

swiper-button-prev
swiper-button-next