特集
カテゴリー
タグ
メディア

買い物に行く前に、冷蔵庫の中の写真を撮っておこう

買い物に行く前に、冷蔵庫の中の写真を撮っておこう
Image: Morgaine/Flickr

私と彼は、食料品の買い物がひどく下手です。いつも「今週の食事」に必要な食材を買うつもりでスーパーに行くのですが、家にある食材のことを思い出せません。

その結果、ある食材は買い過ぎて、他の食材は買い足りないことがよくあります。事前に家にある食材をチェックして、買い物リストをつくればいいというのはわかっていますが、実際には私たちはそれがまったくできていません。今週の食事計画を立てようとしても、それとはかけ離れた結果に終わるので、自分たちが買い物リストをつくるタイプの人間ではないことはわかりました。

Redditユーザーのashlessscytheは、この問題を解決するおもしろい方法をすすめていました。スーパーに買い物に出かける前に、冷蔵庫の中の写真を撮るのです。

もちろん、それでは完璧な解決にはなりません。冷蔵庫の中身がどれくらい入っているかによって、すべてを写真に撮ることができるわけではありません。それに、牛乳や卵の容器の中身がどれくらい残っているのか見ることもできません。

それでも、これはなかなか良いアイデアなのです。写真を見ることで、冷蔵庫の中の参考となる情報が手に入るので、今あるものや、切れかかっているものの記憶を呼び起こす手助けとなります。コーヒークリームの容器の中の減り具合は見ることができなくても、写真を見ることで今朝使った時にどれくらい残っていたかを思い出せる可能性があります。

なにより、この方法なら写真を撮るのに数秒しかかからないので、出かける前に事前に買い物計画を立て、リストをつくりたくないような、めんどくさがり屋にはピッタリです。特売の商品を買うべきかどうかを判断するための参考にもなりますよ。


Image: Morgaine/Flickr

Source: reddit

Emily Price - Lifehacker US[原文

(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next