特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneのバッテリーの寿命を確認する方法

iPhoneのバッテリーの寿命を確認する方法
Image: Mike Liu/Flickr

AppleがiPhoneのバッテリーの経年劣化に伴う不具合を認めたことで、自分のiPhoneのバッテリー寿命や買い替えをすべきかどうかを知りたい方が、増えていると思います。そこで、この記事ではバッテリー寿命を確認する方法として、2つの方法をご紹介します。

アプリでバッテリー寿命を確認する

アプリストアで売られている分析アプリを使えば、iPhoneのバッテリーについて詳しく知ることができます。バッテリーがどれほどのストレスにさらされているかを知るには Geekbench 4 が便利です。このアプリを使えば、iPhoneのスピード、バッテリー寿命、計算能力がわかります。また、バッテリーが原因の不具合の影響をお手持ちのiPhoneが受けているかどうかも、このアプリを使えばわかります。

バッテリーがダメになっているかどうかをさっと確認するには、Victor Robinson’s Battery Lifeといったアプリが便利です。このアプリを使えば、バッテリー寿命がどのくらい残っているかがすぐにわかります。古いバージョンのiPhoneを使っている方はRaw Dataのページを開けば、バッテリー全体のキャパシティを確認できますよ。

Appleから、値引きされたバッテリーを買う

Appleが古いiPhoneの経年劣化により動きが遅くなることを認めて以来、バッテリーの交換が必要な機種については、交換用バッテリーを値引きして販売しています。 保証期間が過ぎた場合の交換用のバッテリーは通常8800円ですが、2018年1月末頃からは3200円で交換が可能です。また、iOS11をアップデートし、より詳しいバッテリー情報がわかるようになりました。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


Image: Mike Liu/Flickr

Source: Apple(1, 2, 3), Gizmodo(1, 2

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文

(訳:曽我美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next