特集
カテゴリー
タグ
メディア

Galaxy S9が出るまで新しいスマートフォンを買うべきではない理由

  • カテゴリー:
  • TOOL
Galaxy S9が出るまで新しいスマートフォンを買うべきではない理由
Image: Gizmodo

次のiPhoneが出るのはおそらく今年の後半以降。Androidユーザーも、もうしばらく我慢したほうが懸命です。少なくとも来月、Galaxy S9が発表されるまでは待ったほうがいいでしょう。

ニュースメディアZD Netによると、Samsungは、2月に新しいフラグシップモデルを発表することを認めました。正確な日付はわかりませんが、同社は通常、2月26日〜3月1日に開催されるMobile World Congressに合わせて新製品を発表します。ですので、Galaxy S9のデビューもそのあたりになると思われます。

ありがたいことに、Samsungの公式発表と、信憑性のある数々のリークのおかげで、Galaxy S9についてかなりのことがわかっています。今回は、この新しいスマートフォンの概要をざっと解説しますので、発売を待つ必要が本当にあるかどうかをみなさんのほうで判断いただればと思います。

ハードウェアに大きなアップグレードはない

20180116-s902
Image: reddit

先週、redditで、Galaxy S9のパッケージの写真がリークされ、この新しいスマートフォンに搭載されるハードウェアの概要が明らかになりました。もしこの写真が本物だとしたら(そう見えるが)、スペック的には大きな進歩はなさそうです。Galaxy S8と同じサイズの5.8インチ高解像度ディスプレイ、同じ容量のストレージ(64GB)、同じ容量のメモリ(4GB)、同じイヤフォン、同じ防水構造となっています。

ワイヤレス充電もサポートしているようですが、Samsungは何年も前からこの機能を提供しています。ということで、総合的見ればハードウェアにたいしたアップデータはなさそうですが、Samsungは1つだけサプライズを用意しているみたいです。それはカメラです。

新しいカメラ

20180116-s903
Image: Gizmodo

Galaxy S9は、買い替える価値が十分にある、新しいカメラ機能を搭載していると思われます。Redditでリークされた写真には「super slow-mo(スーパースローモーション)」の文字が見えます。噂によると、S9は1秒間に1000フレームの動画が撮影できるとのこと。S8は240fpsだったので、大変な進化です。

もう1つの有力な噂は、Galaxy S9では「デュアルアパーチャ」が可能になるというものです(アパーチャとは、レンズの絞りの開口のこと)。F1.5とF2.4の2つのアパーチャがある(流出写真による)ことで、暗い環境でもこれまでより多くの光を集められるようになります。また、明るい環境では、2つのアパーチャにより被写界深度が深くなり、これまでより広い範囲にある被写体に同時にピントを合わせることができます。

AppleのFace IDに対するSamsungの返答

Samsungは、ついにAppleの顔認証技術に対する返答を出したようです。今月初め、Samsungは最新のプロセッサーチップ「Exynos 9810」を発表しました。このチップは顔認識機能を持っており、Galaxy S9のいずれかのバージョンでこの顔認証が搭載される可能性が高くなったと言えるでしょう。Exynos 9810はFace IDに十分競合できそうです。Appleのアニ文字機能をコピーするのにも使えることでしょう。

唯一残念な点は、Galaxy S9の米国版ではこのチップが使用されない可能性が高いことです。Samsungは通常、米国版ではQualcommのSnapdragonプロセッサを使用します。何らかの方法で解決するのか、顔認証機能が見送られるのかはまだ不明です。流出したパッケージの写真に「iris scanner(虹彩スキャナー)」の文字が見えるのが、何かを物語っているかもしれません。

いずれにせよもう少しだけ待てば、すべてが明らかになるでしょう。


Image: Gizmodo, reddit

Source: ZD Net, reddit

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

(訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next