lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneからPixel 2へ簡単に乗り換える方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhoneからPixel 2へ簡単に乗り換える方法
Image: Tinh te Photo/Flickr

iPhoneユーザーの誰もが、Androidへの乗り換え作業は難しいものだと思い込んでいます。Googleの最新のスマートフォン「Pixel 2」は、そうした乗り換えユーザーの不安を軽減するために、写真や連絡先などのデータをiPhoneから簡単に移行できる手段を提供しています。もちろん、異なるOSに乗り換えるのですから、さまざまな設定作業は必要です。しかし、なによりもストレスになるのはデータの移行作業なのは間違いありません。(とくにVCFファイルの移行は最悪)。

データ移行に必要なもの

iOSからAndroidにデータをスムーズに移行するには、次の機器を揃えてください。iTunesでバックアップするためのパソコンiPhoneLightning/USBケーブルPixel 2、およびその同梱キットです。Pixel 2/2 XLには、USB-C/USB-A 変換アダプターである「Quick Switch Adapter」が同梱しています。これとLightning/USBケーブルを使えば、iPhoneとPixel 2をケーブルで直接接続することができます。Pixel 2の箱の中にはSIMカード取り出しツールも入っています。こちらは後ほど使います。

iMessageをオフにする

Androidに乗り換える前に、iPhoneのiMessageをオフにする必要があります。移行中にテキストメッセージが行き場を失わないようにするためです。「設定」>「メッセージ」の順にタップし「iMessage」をオフにします。

iPhoneのバックアップ暗号化を無効にする

iOSデバイスのバックアップ暗号化が有効になっていると、Pixel 2に転送されるデータ量に影響が出ます。この問題を軽減するため、iOSデバイスをiTunesが動作するパソコンに接続して、バックアップの暗号化を無効にする必要があります。iTunesのデバイス概要画面で「iPhoneバックアップを暗号化」のチェックを外し、iPhoneが暗号化なしでバックアップされるまで数分間待ってください。

SIMカードを入れ替えて、スマホの充電を確認

iMessageをオフにして、iPhoneのバックアップ暗号化を無効にしたら、SIMカードを入れ替えましょう。上述のSIM取り外しツールを使って、iPhoneからSIMカードを取り出し、Pixel 2に挿入してください。ここまできたら、Androidの電源もオンにしてかまいません。ここで、iPhone、Androidともにバッテリー残量が50%以上あることを確認してください。データ移行中にバッテリーが切れると大変です。Pixel 2をWi-Fiに接続したら、画面に表示されるプロンプトに従って設定を進めましょう。

Googleアカウントを作成し、移行するデータを選ぶ

Androidにデータを転送するためにはGoogleアカウントが必要となります。アカウントを作成したら(すでに持っているならログインする)、移行するデータ(写真、メッセージ、カレンダー、連絡先など)を選べば、あなたの作業は終わりです。あとは、Androidの世界を楽しんでください。AndroidにもAppleのAirDropに似たアプリや、AirPodsみたいにヘッドフォンとBluetoothペアリングができる機能がありますよ!


Image: Tinh te Photo/Flickr

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next