連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

カレンダーの情報から1年間のまとめを作成してくれるアプリ「Pod」

  • カテゴリー:
  • TOOL
カレンダーの情報から1年間のまとめを作成してくれるアプリ「Pod」
Image: Lifehacker US

私は、Spotifyの「2017 Wrapped」とか、デザイナーのNicholas Feltonの「個人の年間レポート」のような、1年間のデータをまとめたチャートやグラフを見るのが大好きです。iPhoneのカレンダーアプリのメーカーが制作したアプリ『Pod』の年間まとめ機能Year in Reviewでは、自分のカレンダーの情報を分析してまとめてくれます。

1番忙しかった週や月のグラフ、1番多かった会議の規模などのデータをグラフにしてくれます。また、1番多くのイベントを共に過ごした(カレンダーで共同の予定を作成した)人の詳細な一覧もあります。

Podに自分のGoogleカレンダーへのアクセスを認めるだけで、このようなグラフをつくることができます。Podのプライバシーポリシーでは、匿名化したデータを“ビジネスパートナー”と共有し、集約する権利を保有しています。Unroll.meが、Lyftの領収証をUberに売る正当性を主張した時のような言葉です。

しかし、Podの創業者Justin Krauseは「カレンダーのデータを第三者と共有するようなことはしていないし、これからもしない」とメールで言っています。また、Podにメールを送ったユーザーのデータは消去するとも約束しています。ですから、自分の1年間のカレンダーのデータをまとめたカラフルなグラフが欲しい人は、Podを使ってみてはいかがでしょうか。


Image: Lifehacker US

Source: 2017 Wrapped, Feltron, Pod

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next