特集
カテゴリー
タグ
メディア

家にお客が来る前に1部屋だけ掃除するとしたらバスルームにする

家にお客が来る前に1部屋だけ掃除するとしたらバスルームにする
Image: lynea/Shutterstock

今日は家にお客が来るという日に限って、「仕事の会議が長引いて帰宅時間が予定より大幅に遅くなってしまった」とか、「20分でできるはずの料理に80分もかかってしまったので、どうしても1部屋しか掃除する時間がない」ということありますよね。そんなときは、バスルームを掃除しましょう。

この際、寝室は鍵をかけて忘れましょう。お客から「お宅を拝見できますか」と言われないことを祈るばかりです。台所の流しもパスしましょう。どうせお客が帰った後は、汚れた皿が山積みになるのですから。

ゲスト用のバスルームは、見逃しがちですが今こそ全神経を集中させて掃除するべきだ、と『The Dinner Party Download』の共同ホストであるRico Gaglianoさんは、WBURのポッドキャスト『Hear & Now』でアドバイスしています。彼は、ゲストが使うバスルームさえ掃除しておけば、「ゲストによるチェックはほぼクリアできたも同然だから」と説明していて、まさにその通りだと思います。

バスルームは家の中でお客が唯一落ち着いて独りになる場所なので、掃除が行き届いているかどうかしっかりチェックされてしまいます。数カ月も放置していた蜘蛛の巣やシンクの栓の周りにこびりついたカビを見つけてしまうかもしれません。しわくちゃのハンドタオルが長い間交換されていないことにもきっと気づきます。

でもご心配なく。ゲスト用バスルームは家中で一番狭いスペースなので、あっという間に掃除できてしまいます。10分もあれば、鏡を磨き蛇口を拭いて、手つかずのトイレットペーパーをホルダーに装着できます。掃除機で床に落ちた髪の毛を吸い取り、ハンドタオルを清潔なものに交換すれば、できあがりです。

30分かけられるなら、バスルームを豪華なオアシスに変身させられます。アロマキャンドルがあったら置きましょう。ペーパーナプキンを入れたトレイを置くと、お客は他人が手を拭いてばい菌がついているハンドタオルを使わなくても良くなります。あ、そうだわ。貝殻なんかあったら置いてみませんか。バスルームに貝殻を置いていると、きちんとした生活をしている人という印象になります。

さあ、今こそお客を感心させるチャンスです。玄関の靴をそろえたりして時間を無駄にしている場合じゃありませんよ。


Image: lynea/Shutterstock

Source: WBUR

Michelle Woo - Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next