lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

コンテンツを消し去り、ワイヤーフレームだけを可視化できる「Nothing on the Internet」

  • カテゴリー:
  • TOOL
コンテンツを消し去り、ワイヤーフレームだけを可視化できる「Nothing on the Internet」
Image: Lifehacker US

インターネットで無駄な時間を過ごしてしまうのを防ぎたいなら、『Freedom』のようなフル機能の有料アプリに投資することなくChromeとSafariの拡張機能『Nothing on the Internet』を試してみましょう。この拡張機能は、ウェブコンテンツを空っぽのワイヤーフレームにしてしまいます。

米メディアFast Companyが言っているとおり、Nothing on the Internetは、サイトの隠された構造を見せてくれる、素晴らしいウェブデザインツールでもあります。人気サイトからコンテンツを取り除いたワイヤーフレームのギャラリーがこちらでチェックできます。

プライバシーのような古くなったコンセプトをまだ信じている人たちに、この拡張機能を利用するには、ウェブの閲覧履歴の追跡を許可する必要があることを伝えておきます。もっとも、これはブラウザの拡張機能としてはごく普通のことです。自分の情報を何に使うつもりなのかFreedomの開発者に直接問い正したいという人は、こちらのページを参照してください。


Image: Lifehacker US

Source: Nothing on the Internet, Fast Company, Sideline Collective(1, 2

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

(訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next