lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

新スタイルのお箸&スタンド「sutto」で縦方向にスマートな暮らしを【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
新スタイルのお箸&スタンド「sutto」で縦方向にスマートな暮らしを【今日のライフハックツール】
Image: KickStarter

箸は横にそろえて置くものと、長年教わってきました。しかし、それはもう過去の話になりそうです。

sutto』(スット)は、箸を縦に置くことを実現した、新スタイルの箸とスタンドのセット。 現在、Kickstarterで支援を募っています。

171215_sutto_01
Image: KickStarter

箸を横に置く風習は、お膳を使うことが前提でした。でも現代のカウンターやテーブルでの食事スタイルは箸を横に置くことを想定しておらず、手を置く場所に箸があって邪魔に感じることがあります。

そこで『sutto』が提案するのはテーブルでの食事に合う、新しい箸置きスタイル。グラスや瓶など、テーブル上にある縦長の物と相性の良いシルエットです。

171215_sutto_02
Image: KickStarter

『sutto』には、新潟県燕市の高い金属加工技術が活かされています。

箸は両端にチタン加工が施され、雑菌が繁殖しにくい仕様。また、重さ1kgのしっかりとしたスタンドは鏡面仕上げになっており、料理や手元の映り込みなど、目で楽しむ食事を意識した作りになっています。

燕市はiPodの鏡面の仕上げをおこなっていた場所としても知られていますが、『sutto』が制作されるのも同じ工場。

171215_sutto_03
Image: KickStarter

また、『sutto』プレミアム版では、スタンドとスタンドがくっつきます。これは磁石ではなく、金属そのものが持つ「リンギング」という現象を活用したもの。

「リンギング」は、磨き上げられた金属の分子が引き合う力と平面に空気が入り込まないことによる空気圧とで、金属同士が吸い付く現象。ここからも高度な磨き技術を目の当たりにすることができます。

171215_sutto_04
Image: KickStarter

『sutto』は新潟県燕市とTechShop Tokyoによるハッカソンがきっかけで生まれました。

日本の「ものづくり」の良さがいつもの食事でも感じられる『sutto』は、お祝いごとや海外に住む方へのプレゼントとしても喜ばれそうです。

【サイズ】箸:太さ3-7×長さ220(mm)/スタンド:幅30×高さ108×奥行き60(mm)

【重さ】箸:1膳55g/スタンド1Kg

【材質】ステンレス、チタン(箸の両端)


Image: KickStarter

Source: FutuRocket株式会社

Reference: Wikipedia

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next