lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

【読者限定で20%オフ!】デスクも動画鑑賞もスマートに。縦置きワイヤレス充電器「RAVPower」

  • カテゴリー:
  • TOOL
【読者限定で20%オフ!】デスクも動画鑑賞もスマートに。縦置きワイヤレス充電器「RAVPower」
Photo: GENE TV

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

iPhone 8とiPhone Xから採用されたワイヤレス充電

Android端末でもワイヤレス充電可能な機種が増えいて、充電が楽になったのは嬉しいですよね! 最近よく見かける円盤型のワイヤレス充電器、個人的には横向きにスマホをセットするため、特にオフィスでは机のスペースをとりすぎかなと思ったり。せっかくケーブルがなくなったのに、ちょっとスマートさが欠ける気がしてしまいました。

そんな解決策として便利に使えそうなのが、立てかけるタイプの充電器ではないでしょうか。今日ご紹介する「RAVPower」は、Qi急速充電に対応していることはもちろん、iPhone 8/X、Galaxy、Nexusを含むQi対応デバイスすべてに最適な充電ができるアイテム。デスクの省スペースを実現するだけではなく、スマホをサブディスプレイのように使用するのにも役立ちそう。

今回は、「RAVPower」のスマートな使い方を試してみました。

立てかけるだけの充電器「RAVPower」

2017-12-11(1)
Photo: GENE TV

立てかけるタイプのワイヤレス充電器「RAVPower」。高速充電と普通充電のどちらにも対応。シリコン素材のため、立てかけているときのズレも防止してくれます。

2017-12-11(3)
Photo: GENE TV

Qi対応デバイスを立てかけると、すぐに充電がスタート。当たり前のことですが、サッと置くだけでいいので、ケーブルをつなげるというストレスから解放されます。小さなことですが、毎日行うちょっと面倒な作業がなくなるというのはとても気持ちのいいものだと感じました。

2017-12-11(4)
Photo: GENE TV

さらに、デバイスを横向きにしても充電が可能。つまり、NetflixやYouTubeで動画を見ながら充電ができるということです。これは控えめに言っても、とっても便利。円盤型の充電器にはできないメリットだなと感じます。

デスクの上をもっとスマートに

2017-12-11(7)
Photo: GENE TV

オフィスのデスクに最適な充電器とお伝えしましたが、理由の1つはスペースをとらないということ。その分、ペンケースや書類を置くためのスペースを作れたり、デスクの上をすっきりとさせておきたい人にぴったりです。

他にも、スマホをスクリーンとして使えるというのもポイント。TwitterのTLを流したり、株価の画面やメールの画面にしておいてもいいでしょう。仕事の邪魔をする存在にもなりえますが、うまく使えばサブディスプレイのように活用することができます。これは立てかけるタイプの充電器ならではというところ。

2017-12-11
Photo: GENE TV

新型iPhoneやワイヤレス充電可能なスマホを持っているなら、縦置きのワイヤレス充電器は試してみる価値ありだと感じました。

「RAVPower」は、執筆現在2250円でお手頃価格なのですが、こちらの記事を読んでくれた読者限定で20%オフクーポンを配布します! 今なら1800円で購入できるチャンスですよ。

以下のリンクよりAmazon.co.jpの販売ページにてご購入いただく際に、支払い方法選択画面でクーポンコードを入力すれば割引が適応されます。

クーポンコード:hacker20

使用期限:2017年12月16日12:00〜2017年12月18日13:59まで

*こちらのクーポンは300個限定となっております。

定員に達した際は早期終了となりますので、ご了承ください。

アイテムの詳細や購入は以下のリンクより。なお、表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページにてご確認ください。

数量限定・期間限定なので、気になる方はお早めに!

Photo: GENE TV

Source: Amazon

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next