特集
カテゴリー
タグ
メディア

早朝のフライトをおすすめする3つの理由

早朝のフライトをおすすめする3つの理由
Image: Akio Nambu/Flickr

次に飛行機で出かけるときは、早朝のフライトはいかがですか?

朝6時に起きるのはツラいかもしれませんが、Travel and Leisureでは、早朝フライトを一押ししています。その理由は、定刻で目的地に着ける確率が高いから。

早朝のフライトは、午後や夜の便より遅れることが少ないそうです。遅延は朝8時ごろから発生し、そこから徐々に増えて午後6時ごろピークを迎えます。理由は空の交通量。早朝は前夜のフライトがすでに着陸しており、あまりフライトが多くないため、混雑が発生しにくいのです。

さらに、午前中は乱気流に遭う可能性も下がります。なぜなら、雷雨やそれに伴う不安定な大気は、午後に発生することが多いからです。

早朝のフライトは、価格面でのメリットもあります。夜明け前に家を出たい人はそう多くはないので、価格が下がるのです。つまり、早朝のフライトは、定刻で目的地に着ける、乱気流の心配が減る、価格が安いという3つのメリットを受けられるということです。

早朝フライトの場合、セキュリティもゲートもあいているので、浮いたお金と時間を使って、空港の高すぎるスターバックスでコーヒーを飲むのもいいかもしれませんね。


Image: Akio Nambu/Flickr

Source: Travel and Leisure

Emily Price - Lifehacker US[原文

(訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next