特集
カテゴリー
タグ
メディア

Netflixの映画をオーディオブックにして持ち歩く方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Netflixの映画をオーディオブックにして持ち歩く方法
Image: Tinxi/Shutterstock.com

Netflixのビンジ・ウォッチング(一気見)はご存じかもしれません。では、ビンジ・リスニングはどうですか?

Netflixには、各シーンでの登場人物の行動をボイスオーバーで説明している番組カテゴリーがあります。すべてが音声で説明されるので、番組を「見る」というよりも「聞く」ことができるのが特徴です。つまり、オーディオブックやポッドキャストのような形で持ち歩けば、散歩中や寝る前のベッドの中など、場所を選ばずにストリーミング再生することが可能になると、RedditユーザーのA_Alexandreさんが指摘しています。

「Audio Descriptions」(音声解説)は、Netflixアプリの1カテゴリーになっています。「Threllers」の次の、いちばん下のカテゴリーです。

同カテゴリーは選択肢が豊富です。現在、「Stranger Things」「Boss Baby」「How the Grinch Stole Christmas」「Mad Men」「The Good Place」「Daredevil」「Finding Dory」などおよそ50タイトルを、音声解説付きで聞くことができます。

音声解説の切り替えは、字幕をオン/オフするのと同じメニューから行ないます。映画やテレビ番組の場合、「English - Audio Description」とラベル付けされたものが対象です。

筆者もいくつか試してみましたが、音で聞くのもなかなかいいもんです。最近では、毎朝の犬の散歩時は「Parks & Recreaton」を聞いています。


Image: Tinxi/Shutterstock.com

Source: Reddit

Emily Price - Lifehacker US[原文

(訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next