特集
カテゴリー
タグ
メディア

トイレが詰まった! ラバーカップがない時の解消方法

トイレが詰まった! ラバーカップがない時の解消方法
Image: LeeAnne Adams/Flickr

友だちの家に遊びに行った時に、トイレに行きたくなったとします。バスルームを借りて用を足し、水を流そうとしたら流れません…。急いで辺りを見回しますが、ラバーカップ(いわゆる「すっぽん」)がどこにも見当たりません。

さあ、どうしましょう? 今回は、そんな困った時の対処法をお教えします。

洗面台のお湯を出す

この方法はよその家にいる時に助けを呼べない恥ずかしがり屋の人にとっては、非常に役に立つ方法です。トイレが再び流れるようにするために、YouTuberのAaron Bjornさんは便器にお湯を流し込むという方法を紹介しています。おそらく、詰まりを解消するのに十分な「熱い」お湯が出てくるのは、しばらく時間がかかるはずです。一番高温にして、お湯を出しっぱなしにおきましょう。

液体ソープかシャンプーを探す

お湯が熱くなってきている間に液体ソープを探します。食器用洗剤が一番良いのですが、バスルームから出られませんし、シンク下の戸棚にそれがあるとは限りません。ありがたいことに、液体ソープがあれば事は足ります。液体ソープもない場合は、シャンプーでも構いません。とにかく、いずれかを見つけたら、便器に大量に流し込みます。すると、詰まりの原因が何であれ、それが潤滑油の役割を果たして、流れやすくしてくれるのです。

もし家の主がちょっと変わった人で、ハンドメイドの「オートミール石けん」みたいなものしかないという場合は、エプソムソルト(バスソルト)を使うと良い、とアドバイスするのは、マイホームに関するウェブサイト「Apartment Therapy」のAshley Poskinさん。バスボム(固形の発泡性入浴剤)でも役に立つそうです。潤滑剤になるものか発泡するものなら、何でも効くとのことです。

便器に熱いお湯を入れて待つ

潤滑剤を便器に流し入れたら、コップか容器を探しましょう。何もない場合は歯ブラシホルダーでも。そうしたら、洗面台から熱いお湯を汲んで、便器に注ぎ込んでいきます。もう一度いいますが、熱いほうが効きます。でもまだ流さないで! YouTubeチャネルのClean My Spaceでは、3~4リットル(または溢れないぎりぎりのところまで)注ぎ込んだら、あとはじっと我慢とアドバイスしています。腰を据えて、液体ソープとお湯が魔法のように効くのを待つのです。

もう一度繰り返してから、流す

数分すると、液体ソープが詰まりの原因までたどり着き、便器にたまった水が少しずつ減りはじめるはずです。液体ソープとお湯を足し、さらに2~3分待ちます。さあ、いつ流すべきか見極める時です。うまくいけば、これで流れてくれるはずです。

最後の手段は力わざ

液体ソープとお湯を使っても詰まりが解消されない時は、力わざを行使するしかないかもしれません。トイレブラシか、針金ハンガーを伸ばしたものを手にとりましょう(人間、死に物狂いになれば、ごみ袋に手を突っ込むことだってできるのです)。そうしたら、それで排水口の奥をつついていきます。もちろん気持ち良いものではありませんが、詰まりさえなくなれば、いつでもきれいにできます。

もしそれでもどうにもならなければ、覚悟を決めて、おとなしく家の人にラバーカップを所望しましょう。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、あなたも家主も、結局はそのほうが良いのではないでしょうか。トイレが溢れてしまったら、パーティーは台無しですからね。


Image: LeeAnne Adams/Flickr

Source: YouTube(1, 2), Apartment Therapy

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

(訳:浅野美抄子/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next