特集
カテゴリー
タグ
メディア

室内外の天候や空気質を測定する「Netatmo ウェザーステーション」で、いつもより快適な冬を過ごしたいんだ

GIZMODO

  • カテゴリー:
  • TOOL
室内外の天候や空気質を測定する「Netatmo ウェザーステーション」で、いつもより快適な冬を過ごしたいんだ
Image: Amazon.co.jp

ギズモード・ジャパンより転載

空気が良くなれば暮らしもよくなる、はず。

日本の冬、乾燥の冬。マスクや加湿器でなんとか快適さを確保したいところですが、そもそも空気自体がよくないって場合もありますよね。室内だと換気するのも億劫だったりで。

体感で空気悪いんだろうなーってわかるときもあるんですけど、もっとちゃんと天候や空気質をチェックしたいなら「Netatmo ウェザーステーション」を導入してみるのも賢い選択です。コイツはいうなれば自分だけの気象観測所となってくれるんですよ。

Image: Amazon.co.jp

屋外用と屋内用のデバイスがあって、屋外用は自分の家のベランダや庭に置いて使います。天候はもちろんCO2や汚染物質(光化学スモッグや非メタン炭化水素)なんかも測定してくれるので、今まで気付かなかった大気の汚さを知っておののくかもしれませんね。部屋の換気タイミングもコレを見て判断すればOK。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

CO2濃度が一定以上になったら通知を、みたいな設定にしておくのも便利。IFTTTと連携してIoTで自動換気システムとかも作れるのかな。

Image: Amazon.co.jp

雨量や風速が測定できる別モジュールも販売中。「最近ちょっと部屋の空気が気になってて……」という人や、自分専用百葉箱に憧れるニッチな人などに、ぜひ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページでご確認ください。

Image: Amazon

Source: Amazon

(ヤマダユウス型)

swiper-button-prev
swiper-button-next