特集
カテゴリー
タグ
メディア

突き詰めたいのはテクノロジーではなく人間。新進気鋭のアーティスト、スプツニ子!が見つめる未来

MugendaiMugendai

突き詰めたいのはテクノロジーではなく人間。新進気鋭のアーティスト、スプツニ子!が見つめる未来
Image: Mugendai(無限大)

由来を旧ソ連の人工衛星「スプートニク」号に持つという、ユニークな名前のアーティスト、スプツニ子!さん。英国の大学院を修了後にアーティスト活動を開始し、MITメディアラボの助教 や、東京大学ロイヤル・カレッジ・オブ・アートが設立したデザインラボの特任准教授などを歴任する、輝かしい経歴の持ち主です。

過激に、ユーモラスに、そして大胆に時代を切り裂き、自らを表現し続けているスプツニ子!さんのロングインタビューが、IBMのWebメディアMugendai(無限大)に掲載されていました。

本当の興味は、テクノロジーから見えてくる人の本質。答えの見えない人間のリアルを探りたい

171115_mugendai_2_2
Image: Mugendai(無限大)

培養肉のようなバイオ技術をファッションと結び付けたり、ユニークな機械の開発で「サブカル下ネタ女」と形容されたりと、幅広い活動を行っているスプツニ子!さん。1年の飛び級を経て、世界有数のロンドン大学インペリアル・カレッジ数学科情報工学科を卒業した経歴を持ち、常に最先端のテクノロジーを軸にしたその活動から、「メディアアーティスト」「テクノロジーアーティスト」という肩書きで呼ばれることもあります。

しかしMugendaiのインタビューでは、ご本人が本当に興味があるのはテクノロジーではなく、「人間」であることが明かされています。

私の本当の興味はテクノロジーから見えてくる人の本質。テクノロジーが変化して私たちのライフスタイルが変わっても、人の繋がりや優しさ、嫉妬や憎悪など、コアの部分はなかなか変わらないものです。


よく「作品のメッセージは何ですか?」と聞かれることがありますが、困ってしまうんです。「メッセージ」と聞かれた時点で、人に伝えたい答えがすでにある前提だから。私は伝えたい答えがあるというより、答えの見えない人間のリアルを探りたいと思っているんです。

「良い・悪い」だけでは世界は生きづらい。評価軸自体を問いかけることが自分の役割

突き詰めたいのはテクノロジーではなく人間。新進気鋭のアーティスト、スプツニ子!が見つめる未来
Image: Mugendai(無限大)

テクノロジーの世界はある意味で、ゼロか1かの数学的な様相を多分に含んでおり、それこそが技術を進化させた力の源ともいえるでしょう。

しかしスプツニ子!さんは、評価軸までもが「良い・悪い」しかない世界には異議を唱えます。テクノロジーに関わる人間の評価軸が一つで、かつそれを人に押し付けてしまえば、世界は生きづらくなります。よって自分がやっていることは、この軸自体を問いかけることなのだと語ります。

またテクノロジーの世界などで優秀な人達が好みがちな能力主義も、裏を返せば「仕事ができなければ価値がない」という弱者を容赦なく切り捨てる発想に陥りがちであり、それを「とても危険で悲しいこと」だと指摘しています。

テクノロジーが発達すればするほど女性が活躍できる。「未来を愛する」スプツニ子!が見つめるもの

世界を股にかけて活躍するスプツニ子!さんは、「私はフェミニストです」と言い切るほど、女性の社会進出に関して強い関心を持っています。ご自身が経験されてきた学問の世界もテクノロジーの世界も、評価の方法や出世の基準は男性中心に作られていると感じてきたそうです。

スプツニ子!さんは、「女性特有の体調変化や妊娠・出産といったライフイベントに、社会全体が無理解であった」と指摘し、新しい考え方や働き方の浸透を目指して積極的に活動をされており、面白いことにチャレンジしている若い女性は、率先して自身の研究室に呼びたいと考えているそうです。

これから人間に求められてくる能力は、ひらめき独創性コミュニケーションなど、ロボット的に働いても成果が発揮できないものです。だからこれからの働き方は、昭和のロボット型から大きく変わっていくでしょう。そうすると女性のチャンスもますます増え、同時に、これまでの働き方のなかで評価されなかったタイプの男性も評価されるようになるでしょう。

171115_mugendai_2_4
Image: Mugendai(無限大)

「アートを愛しているのか? テクノロジーを愛しているのか?」という質問に「私は未来を愛しています」と答えるスプツニ子!さん。その視線の先にある未来の姿は、Mugendai(無限大)からぜひ続きをお楽しみください。


Image: Mugendai(無限大)

Source: Mugendai(無限大)

渡邊徹則

swiper-button-prev
swiper-button-next