特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

コーヒーを量るスプーンと袋をとめるクリップが合体した一石二鳥ツール【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
コーヒーを量るスプーンと袋をとめるクリップが合体した一石二鳥ツール【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

コーヒーメジャーというとドリッパーを買うと付いてくる、プラスチック製が思い浮かびます。しかしコーヒー好きであれば、粉を測るメジャーの素材にもこだわりたいもの。

コーヒーメジャークリップ』はステンレス製で、メジャーとクリップが合体した一石二鳥なツールです。

コーヒーを量るスプーンの柄がそのままクリップに

171108_coffeeclip_02
Photo: 藤加祐子

『コーヒーメジャークリップ』はその名の通り、柄の部分がクリップになっています。コーヒーを測るだけでなく、そのまま袋の口を留めておけるため、ちいさなメジャーを取り出す手間が省けます。

クリップ部分は約7cm。写真のコーヒーはは350g入りのお徳用ですが、袋の口の折り方次第で難なく留められました。クリップ内側のギザギザは、袋を破くような鋭さはありません。

とはいえバネ部分は少しキツめなので、指先を挟まないよう気をつけてください。

ステンレス製なので丈夫で匂いがつかない

171108_coffeeclip_03
Photo: 藤加祐子

筆者の手加減では、メジャーすりきり1杯=6g。メジャー2杯でいつものコーヒーが、いつも通りの味わいに淹れられました。

ちなみにコーヒーメジャーがステンレス製であるメリットは、コーヒーの匂いが移りにくい点にあります。コーヒー豆は油分が多く、酸化しやすい食品です。プラスチック製のメジャーにありがちな匂いは、酸化したコーヒーの油分が原因といわれています。

どんなコーヒー豆の種類でも香りを邪魔しない、ステンレス製のメジャー。手入れが簡単かつ丈夫で長持ちする点でも、コーヒー好きの良きパートナーになるでしょう。

あわせて読みたい

大さじ1を正確に量れる「すり切り付き計量スプーン」でカロリー計算など健康管理が楽になる【今日のライフハックツール】

どこでもコーヒータイムを。電気不要、ハンディサイズで本格抽出できるエスプレッソマシーン【今日のライフハックツール】


Image: 藤加祐子

Source: SALUS

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next