特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Social Fixer』でFacebookのフィードからクリスマス色を排除できる

  • カテゴリー:
  • TOOL
『Social Fixer』でFacebookのフィードからクリスマス色を排除できる
Image: Social Fixer

11月初旬のIKEA(イケア)で、私は今年初めてそれを見ました。IKEAのレジのところに着いたとき、作りももの(本物の木ではない)クリスマスツリーが大量に売られていたのです。その後、SNSのフィードやタイムラインにクリスマス関連の言葉と一緒に、アドベントカレンダーやオーナメントがそこかしこに出てくるのに気づきました。

年々、クリスマスシーズンの到来は早まっているように思います。お店でクリスマスツリーやギフトラッピングに出くわすことは避けられませんが、『Social Fixer』というブラウザの拡張機能を使えば、インターネット上でクリスマス関係のものに出くわすことに対抗できます。

米メディアのCNETでは「Social Fixerを使えばFacebookのフィードでクリスマス関係のコンテンツを簡単に排除できる」と書いています。

使い方は、まずSocial Fixerをインストールし、Facebookを開いた状態でSocial Fixerをクリックし、オプションを開きます。あとは、見たくない言葉を一覧に追加するだけです。その言葉が含まれる投稿があれば、いつでも投稿自体をあなたのフィードから隠してくれ、フィルタリングされたことを知らせるメッセージだけがその場に残されます。

「クリスマス」「ホリデー」「プレゼント」「Christmas」「Xmas」などの言葉を追加してみましょう。Facebookで政治的な投稿を見たくない場合は「トランプ」「安倍」などでしょうか。投稿にテキストとして含まれている言葉だけがフィルタリングされ、その言葉が含まれている画像は表示されますが、それでもある程度管理するには十分な仕事をしてくれます。

見たくない投稿に関する言葉をすべて追加したら「変更を保存」ボタンをクリックするだけです。クリスマス色のないFacebookを楽しみましょう。

クリスマス気分になったときは、Social Fixerのオプションで追加した言葉を一覧から削除し、再度変更を保存するだけです。


Image: Social Fixer

Source: Social Fixer, CNET

Emily Price - Lifehacker US[原文

(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next