特集
カテゴリー
タグ
メディア

迷惑・詐欺メールの相手は「Re:scam」のチャット・ボットにしてもらおう

  • カテゴリー:
  • TOOL
迷惑・詐欺メールの相手は「Re:scam」のチャット・ボットにしてもらおう
Image: Netsafe

ナイジェリアの王子や、長い間音信不通だったおじさんや、銀行口座を開けない人から連絡があって、「ほんの少し電信送金してくれたら、翌朝には数億円を振り込みます」という“おいしい話”が舞い込む可能性は誰にでもあります。

もちろんこのような話は明らかに詐欺ですが、この後どうなるのか気になって仕方なくて、面白半分で少しやり取りをしたことがあります。米ウェブサイトThe Vergeによると、サイバーセキュリティー団体のNetsafeが制作した新しいチャット・ボット(自然言語でチャットの相手ができるプログラム)は、この手の迷惑・詐欺・スパムメールに自動で返信をしてくれて、最初からメールを送る手間や時間を無駄にせずに済むのだそうです。その名も「Re:scam」。

Video: Netsafe/YouTube

このチャット・ボットを使うには、最初にきた迷惑・詐欺メールを「me@rescam.org」に転送するだけです。そうすると、その迷惑・詐欺メールに代わりに返信をしてくれます。その返信が相当リアルです。

Re:scamにはいくつかの返信の例が載っています。たとえば、電信送金を求めるメールに対するチャット・ボットの最初の返信がこちらです。

171119rescam_example
Image: Re:scam

こんにちは。

私は目が悪いので、あなたの打った文字が小さくて、メールがきちんと読めているかわかりませんが、本当にお金の話をしているのでしょうか? だとしたら、私は間違いなく興味があります。私に何をしてほしいのでしょうか? あなたのメールを読めばいいだけならお安い御用です。

チャット・ボットは簡単に使えて、迷惑・詐欺メールとのやり取りのために実際に何かをする必要もなく、送信者と会話を続けてくれますよ。

Image: Netsafe, Re:scam

Source: Netsafe, Re:scam, The Verge, YouTube

Emily Price - Lifehacker US[原文

(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next