特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhone Xの「ノッチ」をカスタム壁紙で隠す方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhone Xの「ノッチ」をカスタム壁紙で隠す方法
Image: Rudmer Zwerver/Shutterstock.com

iPhone Xのデザインは完璧と呼べるものかもしれません...ディスプレイ上部にある、あのノッチ(TrueDepthカメラモジュールが搭載された切り欠き部分)さえなければ。

たしかに、この画面上部のベゼル部分は、Appleが新たに採用した顔認証機能「Face ID」にとって必要なものかもしれません。ですが、だからといって私たちユーザーがその見た目を嫌っていないわけではありません。

「こんなブサイクなノッチじゃなくて、むしろ黒いバーだったらいいのに…」と思っている方も、ご安心を。簡単な解決策があります。このベゼルの残骸を隠すためのカスタム壁紙を入手するのです。ノッチの両側に黒い仮想ベゼルを付け足すことで、目立たなくさせようというわけです。

Gadget Hacksが提案している選択肢が2つありますので、それぞれのポイントを以下にご紹介しましょう。

『Notcho』でiPhone X用の壁紙を新しくつくる

jzxiq85pelft7gjsbg1i
Image: Notcho

『Notcho』は、iPhone Xのノッチを隠せる特別な壁紙をつくるiOSアプリです。11種類の壁紙があらかじめ用意されているので、そこから選ぶこともできますが、好きな画像を使って独自の壁紙を作成することもできます。

まずは「Import(インポート)」をセレクトし、カメラロールから画像を選びます。次に「Save(保存)」をセレクトすると、iPhone Xの画面にフィットするように画像がクロップされます。

App Storeから無料で入手できますが、注意点もあります。壁紙には"Made by Notcho"のウォーターマークがもれなく右下の隅に入ってしまうのです。これを消すには、アプリ内課金で240円を支払わなくてはなりません。

ウォーターマークのないカスタム壁紙を、タダで手に入れる

vifmsa40u7u9nfsgg43q-1
Image: Gadget Hacks

「お金は払いたくないけど、ウォーターマークが入った壁紙も使いたくない…」という方もいるでしょう。ラッキーなことに、まだ次の手があります。Gadget Hacksが、ノッチを隠せるオリジナルの壁紙7種類を用意してくれているのです。こちらのリンクからダウンロードができます。

まずは、好きな画像を選択してダウンロードします。次に、画像を表示した状態で「Share(共有)」を押します。「Save Image(画像を保存)」を選択して、画像をiPhone Xに保存します。

気に入った壁紙が見つからない場合は、Photoshopを使って自分でつくる方法もあります。まずは、専用のステンシルをダウンロードします。次にファイルを開き、一番上のレイヤーを選んで、画像をPhotoshopにドラッグします。iPhone Xにフィットするように自動でクロップされるはずですが、フィットしない場合はサイズを調整しないといけないかもしれません。

新しい壁紙を設定する

新しい壁紙をiPhone Xに保存したら、次は設定です。『写真』アプリを開き、自分で作成した画像あるいはダウンロードした画像を選択します。次に「共有」ボタンを押して「壁紙に設定」をタップします。「静止画」もしくは「視差効果」のオプションが表示されるので、ベゼルが一列に並ぶように「静止画」を選びます。「設定」を押すと、ホーム画面に設定したいのか、ロック中の画面に設定したいのか、両方に設定したいのか尋ねられます。

さあ、これでやっとiPhone Xのノッチを消すことができました。少なくとも、ホーム画面あるいはロック画面を見ているあいだは...。

この方法は、個々のアプリには効果を発揮しませんが、このノッチをもう少し目立たなくする方法を見つけるデベロッパーが、今後どんどん出てきてくれるのはないでしょうか。


Image: Rudmer Zwerver/Shutterstock.com

Source: Gadget Hacks, iTunes, MediaFire(1, 2

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

(訳:阪本博希/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next