特集
カテゴリー
タグ
メディア

年に2回でいいから、屋内の植物の葉っぱをチェックしてあげて

年に2回でいいから、屋内の植物の葉っぱをチェックしてあげて
Image: hopefulauthor/Flickr

家に植物があるといろいろと良い点がありますが、空気をきれいにしてくれるのもその1つです。そんな植物に対してお返しをしていますか?

そう。植物も清潔にしてあげたほうがいいのです。埃がたまった本棚に植物を置いておくと、植物にもその埃がたまってしまっています。植物は生きていても自力で自分を清潔にすることはできません。葉を通して太陽の光を吸収するだけでなく、呼吸もしています。ですから、埃が葉にたまっているのはよろしくないのです。

植物の葉は雑巾で拭けます。頑固な汚れには薄い石鹸水を使っても大丈夫です。ごしごし擦る必要はなく、優しく埃を拭き取る感じです。そのとき、ついでに落ちそうな葉があれば取り除いてください。落ちた葉が植物を植えている土にたまると、腐ったり、虫のすみかになったりします。

Greenery NYCの創設者であるRebecca Bulleneさんは、年に2回、ぬるま湯のシャワーで植物をお風呂に入れてあげることを家事サイトAPartment Therapyで推奨しています。

植物の葉を清潔にして成長を促すには、ぬるま湯のシャワーで優しくゆっくりと洗ってあげるのが一番です。1回につき、2分間から5分間シャワーで植物をゆすいであげてください。それを年に2回、できたら春と秋にやりましょう(気候が極端になる夏や冬は、おすすめしません)。

鉢植は、シャワーのあとはそのままシャワールームに置いてしっかり排水させましょう。そうすれば、窓辺やテーブルに鉢を戻したとき、鉢から水が流れ出ることもありません。


Image: hopefulauthor/Flickr

Source: Greenery NYC, APartment Therapy

Jaime Green - Lifehacker US[原文

(訳:春野ユリ)

swiper-button-prev
swiper-button-next