特集
カテゴリー
タグ
メディア

Amazon Echoで遊べる対話式アドベンチャーゲーム4つ

  • カテゴリー:
  • TOOL
Amazon Echoで遊べる対話式アドベンチャーゲーム4つ
Image: Zapp2Photo/Shutterstock.com

BBCは、Amazonの音声アシスタント「Alexa」向けの新スキルを発表しました。それは、対話式のストーリーテリング。The Inspection Chamberはちょっとダークで愉快なSFストーリーで、途中で質問を投げかけることで、あなたをアクションの中に引き込みます。

このThe Inspection Chamberは、Engadgetによると正確には対話式アドベンチャーゲームとは言えないそう。というのも、実際に物語が分岐する意思決定は1カ所のみで、あとは決められたストーリーが展開されるからです。でも、ちょっとでも興味をそそられたあなた。実はEchoには対話式のオーディオゲームがたくさんあるのを知っていましたか? 以下に、その一部を紹介しましょう。

The Wayne Investigation

バットマンがテーマです。あなたはニューヨーク市の探偵になり、ブルース・ウェインの両親殺害事件の解決に挑みます。意思決定は37回あり、やり方次第で事件解決まで5〜40分の時間がかかります。

犯人が見つけられなければ、いつでも「go back」「skip」「help」などの指示をAlexaに出すことができます。

The Magic Door

謎に満ちた魔法の世界で、魔法の生き物の助けを借りながら旅をします。森、庭園、秘密の寺院を旅しながら、ノームやサル、魔法使いなどと出会います。

指示に従えば全冒険を体験できますが、ヒントなしで何が起きるか試してみるのもいいでしょう。

Yes Sire

中世がテーマ。気高い貴族として、権力の座を保つゲームです。富や影響力を失うと追放されますが、力を持ちすぎると王の嫉妬を買い首を切られます。

YesまたはNoのみのシンプルな質問で構成され、不条理ながら愉快なストーリーが展開されます。ダークな側面もあり、たとえばある箱を間違えて開けると、疫病が流行して人類が滅亡してしまいます。

Dungeon Adventure

フィクションの町Ravensburgで、悪のネクロマンサー率いるモンスターたちを倒すゲームです。Echoを使ったDungeons and Dragonsのような感覚で、Alexaがサイコロを模擬して攻撃の成否が決まったりします。

このゲームのレビューを読むと、非常におもしろい一方でボイスコントロールが限定的で、正しい判断が明確でないことがあるようです。ありがたいことにゲーム途中でもAlexaにセーブを頼めるので、休憩が必要なときにはセーブをして、あとで再挑戦することも可能です。


Image: Zapp2Photo/Shutterstock.com

Source: BBC News, Engadget, Amazon(1, 2, 3, 4

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

(訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next