特集
カテゴリー
タグ
メディア

素手でりんごを絞る方法

素手でりんごを絞る方法
Image: Dmitryp-k/Shutterstock.com

リンゴの季節到来です!リンゴ狩りに行くにせよ、スーパーで買うにせよ「アップルパイ」「アップルソース」などなど何を作るか迷ってしまいますね。でもリンゴって、どこでも手に入るわりにはキッチンの必需品ではありません。それもそのはず。オレンジは手でもかんたんに絞れるのに、リンゴジュースを作るには専用のジューサーが必要ですからね。

……なんて思っているあなた、実はそうでもないようです。

Food52で紹介されていたStuart Brioza氏とNicole Krasinski氏の共著『State Bird Provisions』によると、リンゴジュースを素手で作れるのだとか。おいしいうえに、インクレイディブル・ハルクみたいな気分も味わえちゃいますよ。

さっそくその方法を紹介しましょう。

まずリンゴを8時間、冷凍庫で凍らせます。そのあと、3時間ほど自然解凍してください。それだけで、手で絞れるぐらいに柔らかくなるんです。

理由は、水が凍ると膨張するから。果物やその他の植物を凍らせると、膨張によって細胞壁が壊れ解凍後ふにゃふにゃになります。これは一般的な冷凍食品にとっては課題ですが、逆に柔らかくすることが目的であればこんなに完璧なショートカットはありません。

でも、お店で買うリンゴジュースとはちょっと違う味わいなんだそう。

得られるジュースは濃縮され、甘みと酸味が増します

それ、むしろそそられるじゃないですか! 興味のある人はぜひお試しを。


Image: Dmitryp-k/Shutterstock.com

Source: Food52, Amazon

aime Green - Lifehacker US[原文

掘込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next