特集
カテゴリー
タグ
メディア

スポーツ特集─やる、観る、ハックする

ランニングのペースを知るのにiPhoneの『ヘルスケア』が使える

ランニングのペースを知るのにiPhoneの『ヘルスケア』が使える
Image: Lifehacker US

良いペースで走るのも、良いランニングフォームの一部と言えます。プロの選手は、ほとんどが180歩/分を上回りますが、これは目標としてはかなり高いです。ただ、今は昔ながらの方法で歩数を数える必要はなく、iPhoneが記録してくれます。

歩数を見るには「ヘルスケア」>「アクティビティ」>「歩数」をタップすると、今日の歩数を見ることができます。「すべてのデータを表示」をタップすると1日単位、日にちをタップすると時間単位と、自分の歩数の内訳を見ることができます。

外を走っていた時間がわかれば、その時間までスクロールして歩数を見ることができます。たとえば、私が最近走った時は、最初が139歩で(間違いなく分の途中から始まっています)、その後30分は170歩周辺が続きます。給水で止まると歩数はまた減りますが、走っていたとわかっている範囲で、歩数がカウントされている時間はたくさんあります。

分ごとの歩数が違ってもがっかりしないでください。スピードや地形が変われば、歩数やペースが変わるのは普通です。しかし、歩数の一覧を見ることで、自分のペースがどのようなものなのか、どれくらい一貫性があるのかがわかります。


Image: Lifehacker US

Reference: Runner's World

Beth Skwarecki - Lifehacker Vitals[原文

(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next