特集
カテゴリー
タグ
メディア

実は万能食材? ソルトクラッカーのアレンジレシピ

実は万能食材? ソルトクラッカーのアレンジレシピ
Image: r. nial bradshaw./Flickr

ソルトクラッカーは、単なるクラッカー以上の存在です。そのあまりの使い勝手の良さに、これはもはや万能食材だと主張したくなってしまうほどです。この一見地味なクラッカーは、さまざまな味がついた最近のスナック菓子に比べると、派手さに欠けるかもしれません。でもこのプレーンな味が幸いして、前菜からデザートまで、あらゆる料理に応用可能な万能食材となるポテンシャルを秘めているのです。

まずはオードブルから

軽くつまめるものが欲しい時には、ソルトクラッカーが最強です。ほとんどどんなチーズにも合いますが、私のおすすめは各種チーズとマヨネーズ、赤ピーマンの瓶詰めを合わせたピメントチーズです。また、ありとあらゆるディップやスプレッドとの相性も抜群ですが、この記事ではそうした「のせもの」をご紹介するのはやめておきましょう。ここでの主役は、あくまでソルトクラッカーそのものなのです。

ところで、みなさんは「ファイヤークラッカー」という料理をご存じでしょうか? アメリカ南部出身でなければ、口にしたことはないかもしれませんね。これはソルトクラッカーを食用油にどっぷりと浸し、これでもかというくらい濃く味をつけたものです。Southern Livingに正しい作り方が紹介されていますが、おもな材料は以下の通りです。

  • ソルトクラッカー:2パック
  • 油:1カップ(私はオリーブオイルを使っています)
  • ランチドレッシングミックス:1袋
  • フレーク状の赤トウガラシ:大さじ1杯(お好みで量を増やしても)

ここにガーリックパウダーやオニオンパウダー、ブラックペッパーを加えて、さらに味つけしてもいいのですが、絶対に必要な材料は上のリストにあげた通りです。では調理にとりかかりましょう。フタができるプラスチック製の容器(なければフリーザーバッグでもかまいません)に、クラッカーを重ならないように並べ、別のボウルに油と各種調味料を入れて混ぜます。

混ぜたものをクラッカーの上にさっとふりかけ、30分以上寝かせておけばできあがりです。この間、10分おきに静かにゆすり、クラッカーがまんべんなく調味油で覆われるようにしましょう。そのままでも食べられますが、さらにカリッとさせたいなら、120℃のオーブンで15分ほど焼くといいですよ。

ディナーのおともに

ソルトクラッカーの役目はチーズを口に運ぶだけにとどまりません。料理が口に運ばれるまでバラバラにならないようにする手伝いもしてくれます。塩味のきいたサクサクのクラッカーは、ミートローフやミートボール、クラブケーキのような崩れやすい料理の「つなぎ」にうってつけです。パン粉代わりにも使える手軽で優秀な食材なのです。

少量のバターをのせてこんがりとトーストすれば(あるいは先ほど紹介したファイヤークラッカーを使ってもいいでしょう)、マカロニチーズやキャセロール、あるいはグラタンなどのオーブン料理のトッピングとして、パリパリの食感をプラスしてくれます。

スイーツにも応用可能

ソルトクラッカーは、どぎつい味つけが売りのクラッカーとは違い、チーズパウダーやガーリックソルトといった濃い味の調味料が使われていません。そのためソルトクラッカーは驚くほど甘いお菓子にも応用が利きます。ナッツスプレッドのヌテラを塗ってマルドンの粗塩をふりかけるといった簡単なものばかりではなく、パイ生地としても使えますし、アイスクリームを挟んでもかなりいけます。また、ソルトクラッカーにキャラメルをかけたトフィーバークなら、すてきな食事を締めくくるスイーツとしてもぴったりです。私はこちらのレシピにある基本の配合を守っていますが、アレンジ例は数限りなくあります。最低限必要な材料は以下の通りです。

  • ソルトクラッカー:1パック
  • バター:1カップ(お好みで乳成分を含まないバターの代用品でも可)
  • ブラウンシュガー:1カップ
  • セミスイートのチョコレートチップ:2カップ
  • あとはお好みで、刻んだナッツや砕いたプレッツェル、糸状のココナッツなどのトッピングを用意しましょう。

ソルトクラッカーをオーブンの天板の上に重ならないように並べます。バターと砂糖は鍋に入れて混ぜ、3分間加熱したら、クラッカーの上に注ぎかけ、200℃のオーブンで5分間焼きます。オーブンから出したら、チョコレートチップをふりかけ、溶けるまで5分間そのままにしておきましょう。溶けたチョコをクラッカーを覆うように塗り広げたら、お好みのトッピングを飾り、完全に冷めるまで待ちます。あとは心ゆくまで味わい、このスイーツを作ることにした自分の選択は間違っていなかったと、悦に入るだけです。


Image: r. nial bradshaw./Flickr

Source: Southern Living, The AV Club, smitten kitchen, Allrecipes

Claire Lower - Lifehacker US[原文

(訳:長谷 睦/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next