特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

壁に穴を開けずにポスターを飾る、もう一つの方法【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
壁に穴を開けずにポスターを飾る、もう一つの方法【今日のライフハックツール】
Photo: abcxyz

生活感のない壁を、穴を開けることなくデコレーションしたい! 特に賃貸で暮らしている人は、そう思ったことがあるのではないでしょうか。そこで、 先日ライフハッカー[日本版]では、身近な文房具を賢く活用して、押しピンを使わずにポスターを壁に貼る方法をご紹介しました。でも、実はそのために作られている便利グッズだってあるんです。それがコクヨの『ひっつき虫』

171030stickybug3
段ボールには多めに付けると吉。
Photo: abcxyz

この『ひっつき虫』はギャラリーでも展示の際、額に入っていないけれども穴を開けることもできない作品を壁に貼り付ける用途で使われているんです。いわば展示のプロであるギャラリーも使うほどなので、利便性は折り紙付き。

貼り付けたい紙がかなり分厚くて反り返ってしまっていると難しいですが、平らであれば、たとえ段ボールでも貼り付けることができちゃいます。

171030stickybug2
びよーんと伸びます。
Photo: abcxyz

『ひっつき虫』は引っ張るとこんな感じ。「ねりけし」を彷彿とさせる粘着性のある素材です。貼ってはがせて何度でも使うことが可能

171030stickybug4
鏡のデコレーションにも。
Photo: abcxyz

ざらざらした面や、湿っているもの、汚れのある面などには使用できませんが、鏡にも木の壁にもくっつきます。

171030stickybug6
木にも貼れますが染みに注意。
Photo: abcxyz

ただし、木や紙など吸水性のあるものに使用すると、染みが残る場合もあるのでご注意ください。

はがすときにはゆっくりはがすよう注意書きにもあるように、ゆっくりと。はがしたあとに少し『ひっつき虫』が付着する場合もありますが、『ひっつき虫』の塊を軽く何度か押し当てると綺麗にとれます。

171030stickybug7
割れたものの応急処置に便利。
Photo: abcxyz

『ひっつき虫』は壁に何かを貼るだけでなく、穴を塞ぐ用途に使ったり、時計を落として割ってしまったが、接着剤を切らしている…なんてとき応急処置に使えます。

171030stickybug8
小さな揺れで落ちたら困る物にも。
Photo: abcxyz

そのほか、微震でバランスを崩して動いてしまうような物を固定できるので、家にあればさまざまなことに使えて便利なグッズです。

171030stickybug5
『ひっつき虫』のパッケージごとポストカードを『ひっつき虫』で貼ってみました。
Photo: abcxyz

Image: abcxyz

Source: コクヨ

abcxyz

swiper-button-prev
swiper-button-next