特集
カテゴリー
タグ
メディア

ランチ特集─ランチを制するものは、ビジネスを制する

最速で弁当におかずを詰められる作り置き用ケース【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
最速で弁当におかずを詰められる作り置き用ケース【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

弁当持参派にとって、朝の時間は貴重です。おかずの作り置きと冷凍は、時間短縮のために有効な手段。

お弁当小分け保存容器』は、おかずを弁当に詰める直前の状態で冷凍保存できるケース。弁当派には小さくても大きな味方になってくれます。

171025_kowakebox_02
Photo: 藤加祐子

ビタミンカラーの「カップ」は意外に深型。小サイズ35mlでも十分に味わえる量のおかずが入ります。冷凍はもちろん、電子レンジも使用可能。

朝は、カップごと冷凍しておいたおかずを弁当に詰めるだけ。ランチタイムまでには、ほとんど溶けてしまいます。もしも冷たさが気になる場合は、電子レンジで温めてしまえば解決です。

171025_kowakebox_03
Photo: 藤加祐子

「カップ」は柔らかめのシリコン製。調理したばかりの熱いおかずも入れられますが、冷凍保存の際は、冷ましてからフタをしてください。

『お弁当小分け保存容器』は、カップ/外ケース/フタとも、食器洗い乾燥機が使用可能。手作り弁当派にとっては、手入れのしやすさも大事なポイントといえます。

171025_kowakebox_04
Photo: 藤加祐子

せっかく弁当を手作りするのですから、作り置きであってもおかずは多彩にしたいもの。『お弁当小分け保存容器』があれば、作りすぎた夕飯のおかずも手軽に冷凍保存して、使いたいときにお弁当に入れられます。これなら無駄なく食べきれますね。


Image: 藤加祐子

Source: スケーター

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next