特集
カテゴリー
タグ
メディア

AndroidにAirDrop風のファイル共有アプリ「Files Go」が登場

  • カテゴリー:
  • TOOL
AndroidにAirDrop風のファイル共有アプリ「Files Go」が登場
Image: Google

Googleは、AppleのAirDropによく似たファイル共有機能を持つアプリ『Files Go』を開発中です。

先日ベータ版がローンチされました。使ってみたいというあなたのために、Files Goの概要を説明しましょう。

ダウンロード方法

Android 5.0以降のデバイスなら、Google Play Storeで入手できます。アプリはフリーで、広告やアプリ内課金はありません。ただし、オンライン上の別の場所で広告を表示するために、Googleはすべてのデータをスキャンしていると思われます。

PhoneArenaの記事によると、ベータ版は少し不安定で、まだいくつかバグがあるものの、洗練されたデザインと機能性はバッチリなようです。ほかに欠点があるとすれば、Files Go内のストレージ容量。今のところ、わずか6MBと限定的です。

使い方

zslmpwhoos8ietdh86z3

ダウンロードしてすぐ、Files Goはスマホの容量節約に重点を置いていることに気づくでしょう。ほとんど使わないアプリ、重複している写真、スパムなどを見つけてくれるので不要なファイルを削除しやすくなります。また、あなたが大切にしている写真、動画、文書などを迅速に見つけてくれる検索機能も組み込まれています。

Files Goを使って写真や文書をシェアしたければ、「Files」タブで「Send」ボタンをタップするだけで、近くにいる人のリストが開きます。ただし、相手もFiles Goをインストールしている必要があります。相手がアプリを開いて「Receive」を押すと、Bluetooth接続が確立され、迅速にファイルをシェアできます(Googleによると、この接続は安全だそうです)。

Files Goは、アプリのインストールが不要なAppleのAirDropに比べると、少しばかり複雑です。でもそれは、必ずしも欠点ではありません。AirDropはオープンなシステムであるがゆえに、過去にセクハラに使われたことがありました。それに引き換えFiles Goには何層かのバリアがあるので、そういった問題は起こりにくいと思われます。


Image: Google

Source: Google, PhoneArena

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

(訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next