特集
カテゴリー
タグ
メディア

ランチ特集─ランチを制するものは、ビジネスを制する

おつまみにもできる! 欧米風・簡単ランチボックスのアイデア

おつまみにもできる! 欧米風・簡単ランチボックスのアイデア
Image: Melissa/Flickr

先日米Lifehacker編集部の大きなミーティングが開かれました。ミーティングの合間に食料品店で飲みものと軽食を探しに行き、その際にランチャブル(お弁当にできるような軽食のパック。詳しくはこちらへ)を購入したのです。それがかなりいい感じだったので「もっと頻繁に、こういうランチを食べてもいいかも!」と思いました。

実は小さいころは、ランチャブルはあまり美味しく感じられませんでした。とはいえ「ハムやクラッカー、チーズを組み合わせたランチに食べよう」というランチャブルの考え方自体は、悪くありません。ハムなどの加工製品とチーズやクラッカーがのった前菜プレートは、大人版ランチャブルといえますし、美味しいですよね。それに、ランチャブルは必ずしも肉製品、チーズ、クラッカーという昔ながらの組み合わせを入れなければならないものでもありません。実際のルールは下記のようになっています。

  1. 中身は、これ以上何も調理の必要がないものを入れましょう。できれば、フォークやナイフの必要がなく手で食べられるものが好ましいです。
  2. ランチャブルの中身は、それぞれの食材同士を組み合わせ、楽しく食べられるようなものを入れなければなりません。例外は、デザート。デザートは最後に食べましょう。(デザートはオレオクッキーや一口サイズのスニッカーズが好ましいです。)
  3. 中身は「きれいに並べたから、早く食べてね」といっているかのように、お弁当箱の中にきれいに並べなければなりません。

なお、著者が自分でランチャブルを作る時のお気に入りの組み合わせは、こちらです。

  • サラミ+固焼きパン+パルメザンチーズのかけら+ぶどう
  • グリルしたチキン+小さなピタパン+フムス+スライスしたミニトマト
  • クラッカー+スライスしたイチジク+スライスしたチェダーチーズ
  • モルタデッラ(ボローニャソーセージの一種)+スライスチーズ+リッツクラッカー
  • せんべい+ゆでたえび(またはカニかま)+スライスしたキュウリ+わさび+携帯できるしょうゆのパック

食材を用意したら、お弁当箱やタッパーの中にシリコンのカップケーキ型などを入れて仕切りを作って入れましょう。そして食べるときまで冷蔵庫の中に入れておきます。これは、軽いお昼ご飯にぴったりなのはもちろん、おつまみにするのもおすすめです。何かを食べながら飲むことで悪酔いせずに済みますし、おつまみを作るためにガスコンロの前に立たずに済むので、楽ですよ!

Image: Melissa/Flickr

Reference: Lunchables Lunch Combinations

Claire Lower - Lifehacker Skillet[原文

(訳:曽我美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next