連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

最新Kindleを買う前に知っておきたい「紙で本を読む」メリット

  • カテゴリー:
  • TOOL
最新Kindleを買う前に知っておきたい「紙で本を読む」メリット
Image: Stephen Brashear/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

Amazonの新型Kindle Oasisは間違いなく魅力的なプロダクトです。画面も大きくなり、防水対応で、Bluetoothでオーディオブックを視聴することもできます。とはいえ、読書そのものにフォーカスするなら、デジタル化された本よりも従来の紙の本を手に取ることをおすすめします。

数々の研究により、スクリーンでの読書は紙の本での読書に比べてさまざまなマイナス面があることがわかってきました。ですので、新しいKindle Oasisに貴重なお金を投下する前に少しおさらいしてみましょう。

紙の本のほうが理解度が高い

Amazonプライムの会員か、毎月980円で100万タイトルが読み放題のKindle Unlimitedサービスの購読者なら、読みたいだけの本を好きなだけ読むことができます。しかし、読んだ内容が頭に入っているのかどうかはまた別の話です。The Guardian紙は、Kindleなどスクリーンで本を読むと内容の理解にマイナスの作用があると伝えています。

この要因について、The Washington Postでは、触覚によるフィードバックが得られないことが挙げられています。また、NCBIに掲載された研究によると、スクリーンで読むと紙の本を読むよりも情報を速く消費してしまうことが明らかにされています。

Kindle Oasisは、混雑した地下鉄の中や飛行機の中でデジタル本を楽しむには最適ですが、内容をしっかり頭に入れなければならない大学の課題図書を読むのには向いていないということです。

手書きでメモをとるほうが効果的

Kindleでは、重要な箇所をハイライトしたり、文中にメモを残したり、ほかの読者がハイライトした箇所を見ることができます。しかし、あとで思い出したり、利用したい情報を書き留めるには手書きのほうが効果的であることがPsychological Scienceに掲載された研究により示されています。デジタルのハイライト機能やキーボードを使うかよりも、手書きでメモをとるほうがトピックの事実と概念をよりよく理解できるのです。

紙の本は睡眠を妨げない

Kindle OasisのLED照明システムは、旧バージョンから格段の進化を遂げ、LEDが10個から12個に増加、明るさを自動調節するセンサーも搭載されました。暗い場所や夜間、すなわち眠るべき時間に読書をするのに最適なデバイスとなってます。

睡眠に関していうなら、夜間の読書を助けてくれるLEDには、睡眠を妨げる作用があることは見逃せない事実です。The Guardian紙によると、ハーバード大学医学部の調査で、電子書籍リーダーで読書をしている人は紙の本で読書をしている人よりも入眠するのに平均で10分長くかかっていることがわかったそうです。つまり、Kindleは夜明けから日没までに本を読むのには優れていますが、寝る前の読書には、紙の本と読書灯のほうが適しているということです。

Image: Stephen Brashear/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

Source: The Guardian(1,2), The Washington Post, NCBI, SAGE Journal

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US [原文

(訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next