特集
カテゴリー
タグ
メディア

格安航空をスムーズに利用するために理解しておくべきこと

格安航空をスムーズに利用するために理解しておくべきこと
Image: Oliver Holzbauer / Flickr

WOWエアやSpiritのような格安航空(LCC)を利用すれば、旅行費用を低く抑えることができますが、ある面ではコストが余計にかかってしまいます。そう、精神面のコストです。今回は、格安航空の旅を耐えられるものにするための、いくつかのヒントを紹介します。

航空券を予約する前に知っておくべきこと

格安航空の旅をスムーズにするためには、期待値を適正なものにしておく必要があります。あらかじめ、どんなサービスが提供されるかを理解しておけば、いざというときに驚いたり、失望したりすることはありません。

  • 何にでも追加料金がかかる:機内持ち込み荷物、預け入れ荷物、座席の選択、広めのレッグルーム、軽食、飲料水にいたるまで、あらゆるものに追加料金がかかります。そう、無料の飲み物は一切ありません。RyanAirなどのように、コスト削減のために航空チケットを乗客が自らプリントアウトすることを求めている格安航空もあります。気を付けていないと、最終的に大手航空会社と変わらない料金を支払うハメになります。
  • 日程や時間に余裕を持たせておく:WOWエアなどのように、ほぼスケジュール通りに運行していると主張する航空会社もありますが、ひとたびフライトの遅延や欠航が発生すると、大幅にスケジュールが乱れる可能性があるのが格安航空。そして格安航空のカスタマーサービスには、ほとんど何も期待することができません。WOWエアが1便欠航したことで、休暇旅行の1日半が台無しになったあげく、ホテルも食事も提供されなかった乗客もいました。目的地に一刻も早く着きたいときや休暇日数が短い場合は、格安航空はお勧めできません。
  • Wi-Fiや電源は使えないと覚悟する:ほとんどの格安航空は機内でWi-Fiが使えません。また、たいていはエンターテインメントも提供されません。一部の座席は電源が使える場合があるものの、基本的に機内では電源にありつけないことを覚悟しておきましょう。機内で仕事をしなければいけない場合、格安航空は理想的な環境ではありません。
  • ペットは持ち込めない:コストを削減するため、ほとんどの格安航空がペットフレンドリーなサービスを提供していません。ペットと旅行をしたいなら、別の航空会社を探してください。ただし、必要書類を提出すれば、治療用ペットと盲導犬は例外扱いになる可能性はあります。

米国からヨーロッパへの往復チケットが安いのは、こうした理由によります。所詮は格安航空なんです。とはいえ、利用する価値がまったくないというわけではありません。それ相応の準備が必要だということです。

フライトを無事に乗り切るためのヒント

さて、あなたは格安航空を利用することに決めました。いいでしょう。それでは、以下のガイドラインに従ってください。そうすれば、すべてはスムーズに進行するはずです。

  • 乗り継ぎ時間に余裕を見ておく:格安航空では、発着する空港やターミナルが遠く離れていて、そこまで行くのにシャトルに乗らなければならないケースが多々あります。フライトに乗り継ぎが含まれている場合は、時間に十分余裕を見ておくようにします。
  • バックアップ計画を立てておく:遅延や欠航などスケジュールの乱れを十分に見込んで計画をたててください。いざというときの宿泊場所、時間のつぶし方を考えておき、余分の軽食を持っていきましょう。お腹をすかせたまま空港で一夜を過ごすのは、決して楽しい体験ではありません。
  • 空港に着く前にオンラインですべてを済ませておく:家を出る前にオンラインで、フライトの予約、チェックイン、座席の変更を済ませ、チケットをプリントアウトしておきおきましょう。そうしないと追加料金をとられたり、数少ないチェックインカウンターの長い列に並ばなければならなくなる可能性があります。
  • 大げさなくらい早めに空港に向かう:遠く離れたターミナルに行くためにシャトルに乗らなければならなかったり、ゲートで手荷物関連のトラブルが起きたりする恐れがあります。最悪の場合、あなたが行くべき空港を間違えてしまうかもしれません。実際、アイスランドで私のガールフレンドに起きたことです。幸い、1つめの空港に非常に早く到着していたおかげで、なんとか予定の飛行機に乗ることができました。繰り返しますが、時間には十分余裕を持たせてください。さもなくば、本当に困った状況に陥る可能性があります。
  • 荷物を減らす:荷物が多ければ多いほど、コストがかかります。手荷物にも預け入れ荷物にも料金を払わなければならないことを思いだしてください。荷物をバッグ1つに収めることができれば、かなりのお金が節約できます。
  • ボトルに水を入れて機内に持ち込む:飛行機に乗っていると喉が渇きます。機内販売の水にお金を払うのはバカバカしいことです。空のボトルを持っていき、ターミナルで水を入れましょう。
  • 食事と軽食を機内に持ち込む:何がムカつくかって? 通常の航空会社なら無料で食事が提供される長距離フライトでさえ、あらゆる食べ物にお金を払わねばならないことです。食事用の食べ物と、軽食を持っていきましょう。
  • エンターテインメントを持っていく:格安航空には機内エンターテインメントもありません。タブレットやスマートフォン、ノートPCなどに映画を入れていくか、ぶ厚い本を持っていきましょう。さもなくば、免税品のパンフレットを熟読するハメになります。これは、冗談で言っているわけではありません。

とはいえ、格安航空にもたくさんのメリットがあります。バカみたいに安く、大手航空会社と同じくらい安全で、人気の都市にはたいてい就航しています。事前にしっかり準備をしておけば、快適な旅ができることでしょう。


Image: Oliver Holzbauer/Flickr

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

(訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next