特集
カテゴリー
タグ
メディア

Uberを利用する方へ。今後はドライバーが乗客を評価します

  • カテゴリー:
  • TOOL
Uberを利用する方へ。今後はドライバーが乗客を評価します
Image: Pexels

今まで、Uberの乗客はドライバーに星5つより低い評価をつけると、アプリでその理由についての回答を求められました。これからは、ドライバー側も乗客に対して同じことができるようになります。

もしあなたがドライバーから星5つと評価されないとしたら、下記のような理由が挙げられるはずです。

  • 待ち時間
  • 我慢強さ
  • 乗客の人数
  • 態度
  • 不案内なルートを提案した
  • その他

運の悪い日というものは、誰にでもあります。たった1人のドライバーに低い評価を受け、その理由を指摘されても、そのドライバー1人だけの段階では通知はきません。でも、30日以内に全く同じ理由で再び指摘された場合は、その理由となる行為を改善してほしい、という希望とともにUberのアプリからお知らせが届きます。

乗客に関するフィードバックの項目は以前からありましたが、乗客が実際にフィードバックを見られるようになったのは今回が初めてです。

米メディアのThe Vergeによると、この変更は、Uberのこれまでの不祥事に関する取り組み「180 days of change」の一環だそうです。このほかにはチップの導入、ドライバー側からの予約キャンセルがしやすくした、といった“ドライバーフレンドリー”な変更が挙げられます。

今回の発表に加え、Uberは乗客が乗るごとにドライバーに一定の額が支払われる「UberPoolという相乗りサービスを追加しました。これまでの相乗りは通常より大変なのにお金が稼げず、ドライバー側にはあまり旨味がありませんでした。

今後、相乗りの際に乗客はピックアップ料を払うことになります。ピックアップ料は街によって異なりますが、たとえばマイアミなら50セント、サンフランシスコなら1ドルかかります。

また、拾う際はなるべく曲がることの少ないルートになるように最適化が行なわれ、乗客は家の前などで待つのではなく、ルートから考えて拾ってもらいやすい場所で待つよう促されます。

Image: Pexels

Source: The Verge, Uber(1, 2, 3

Emily Price - Lifehacker US [原文

(訳:曽我美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next