特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

目的の人数に合わせてレシピに書かれた分量をグラムにもカップにも一発変換してくれるアプリ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
目的の人数に合わせてレシピに書かれた分量をグラムにもカップにも一発変換してくれるアプリ【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子 via 計量変換

仕事と家事を両立させたいビジネスパーソンや料理初心者にとって、たくさんのレシピサイトやアプリは強い味方。ところが、記載されている調味料が2人分、4人分など自分の生活シーンに合わない場合、分量を計算し直すのは面倒です。

計量変換』は、調味料の分量を計量器や人数ごとに、変換計算してくれるアプリ。

171012_keiryohenkan_02
Screenshot: 藤加祐子 via 計量変換

『計量変換』では、計量カップ(200cc)/重さ(グラム)/大さじ(15cc)/小さじ(5cc)の各器具で、それぞれどのくらいの量になるかが表示されます。

「砂糖:大さじ3=27g」「小麦粉:1カップ=重さ110g」のように、レシピによって計量器が違っても、自分が測りやすい方法でチェックできます。

171012_keiryohenkan_03
Screenshot: 藤加祐子 via 計量変換

そして『計量変換』の最大の特徴は、レシピに書かれた「基本の分量」を、目的の人数分に簡単に換算できる点。

基本の分量は、レシピに記載されたまま入力します。画面左上の「人マーク」をタップし人数を設定。画面下に人数ごとのタブが表示され、計算前と後の分量がそれぞれわかります。

計算した履歴のある品目は「定番リスト」に自動登録されるので、次の調理のときにもスムーズに選択できます。

171012_keiryohenkan_04
Screenshot: 藤加祐子 via 計量変換

換算できる品目は調味料の他にも、パン粉/無洗米/番茶(茶葉)など、日常生活でよく口にする食品が登録されています。おかずだけでなく、お菓子作りにも活用できますね。

分量をまめに計算して失敗を繰り返さないことが、料理の上達や効率化、自炊の継続にもつながるといえるでしょう。


Image: 藤加祐子 via 計量変換(Android / iOS

Source: DONIKA

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next