特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google Chromeのタブを1つだけを強制終了する方法

Google Chromeのタブを1つだけを強制終了する方法
Photo via Visualhunt

世の中には、整理整頓がとても得意な人と、著者のようにGoogle Chromeを開くと27個もタブが出てきてしまう、整理整頓が苦手な人がいます。「あとで読む」などと思いながらタブを開き続けた結果、27個もタブが開いてしまったというわけなのですが、こんな時1つでもページが反応しなくなったらGoogle Chromeを強制終了しなければなりません。こうなったら、それまでの努力が水の泡ですよね。

フリーズしてしまったプログラムの強制終了の仕方を知っておくことは大事です。でも、それ以上にGoogle Chromeを使うときは、反応しなくなった1つのページだけを閉じる方法を知っておくと便利です。そのやり方をMake Use Ofが紹介しています。

まずはどのタブがフリーズしてしまったか確認します(このとき、ただゆっくり動いているだけではないことも確認しましょう)。それから、Google Chromeのタスクマネージャーを開き、すべてのタブやエクステンションの状況を確認します。そこから強制終了したいタブを選び「プロセスを終了」をクリックすれば、そのタブのみ終了できます。

ということで、次にタブがたくさん開いたのにフリーズして困った…というときはぜひこの方法を試してみてくださいね。または、Chromeウインドウに表示されているタブ全部を一時保存してくれる拡張機能「OneTab」のようなものを使って、タブを管理するのもいいかもしれません。

Photo via Visualhunt

Source: Make Use Of, Google

Jaime Green - Lifehacker US[原文

(訳:曽我美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next